Arsenal =  Go Arsenal Go  =

Entries

アーセナル ゴシップ

go arsenal







<Barcelona midfielder Rafinha offered to Arsenal>
(Sky sports)

アーセナル、バルセロナに所属するMFラフィーニャ獲得のチャンス!?

現在膝の手術からの回復を待っているバルセロナのラフィーニャ。アメリカツアーにも帯同しておりませんが、24歳のMFに近い情報筋によるとバルセロナはラフィーニャに対しおよそ€30mのオファーが届けば話を聞く準備があるとのことです。しかし、バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は先週ラフィーニャに関し‘手放すつもりはない’と話していました。

一方のラフィーニャ本人は「僕の将来はオープンだ。将来については神のみぞ知る」と話しています。




<Alex Oxlade-Chamberlain on Chelsea list as Blues plan talks>
(Sky sports)

チェルシー、アルバロ・モラタの次はアレックス・オクスレイドーチェンバレンか?

Sky sportsの情報筋によるとチェルシーの次のターゲットはアーセナルのアレックス・オクスレイドーチェンバレンで、来週獲得にむけて動きだすだろうと報じられています。

ヴェンゲル監督は「100%チェンバレンはエミレーツスタジアムに残る」と以前話していましたが、チェンバレンとアーセナルの現行契約は残り1年となっています。

Sky sportsによれば23歳のチェンバレンはリバプールやマンチェスター・シティも獲得に興味をしめしており、アーセナルとの契約延長の意思はない...と理解しているとのことです。

また、メスト・エジルとアレクシス・サンチェスもアーセナルとの契約が最終年となりますが、エジルは残留の意向を示し、サンチェスに関してはヴェンゲル監督は「手放さない」と話しています。



応援してもらえると嬉しいです^^


↓  ↓  ↓

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

シュチェスニーを手放した理由...

go arsenal








<Wenger - The reason for Szczesny’s departure >
(Arsenal.com)

アーセナルで11年間過ごしたヴォイチェフ・シュチェスニー。ユベントス移籍が決まりましたがヴェンゲル監督がシュチェスニーを手放した理由についてコメントしています。

ヴェンゲル監督:

「彼の幸運を願っているよ。私は彼がアーセナルボーイであり、アーセナルマンであると思っているが、我々にはトップクラスのゴールキーパーがたくさんいる。だからイタリアにそのまま残るチャンスを与えたんだよ」

「シュチェスニーの契約が残り1年となったところでユベントスが獲得した。彼の将来にとっても良かったと思っているよ。なぜならブッフォンの後を引き継ぐことになるだろうからね。そして、彼が常にアーセナルに感謝してくれると信じているよ。アーセナルは彼のキャリアにとってビッグステップとなったはずだからね」

「我々が育てたゴールキーパーたちはみんないい仕事をしている。我々にはヴォイチェフ・シュチェスニーがいたし、今ではマルティネスが実力を伸ばしてきている。そのあとにはマット・マーシーも続いているね。彼らは本当によくやってくれているよ」





応援してもらえると嬉しいです^^


↓  ↓  ↓

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

アーセナルがバイエルンに勝利

go arsenal

International Champions Cup
Bayern Munich vs Arsenal
12:20pm Wednesday 19th July
Shanghai Stadium




Bayern.pngBayern Munich 1-1 Arsenalarsenal 101


Goal:

9’R Lewandowski
94’A Iwobi


Arsenal win 3-2 on PK

上海でおこなわれたバイエルン対アーセナルの一戦はPK戦の末アーセナルが勝利しましたが、気温36度に加え選手の一部がちょっとした食中毒の症状を訴えました。

ヴェンゲル監督:

「大きな問題を抱える可能性があったことが怖かった。事実前半の我々は苦しんだね。ラムジーは試合を終えることができたが、ウォルコット、コラシナツ、メルテザッカー、ジルー、彼ら全員がちょっとした食中毒の症状を訴えた」

ヴェンゲル監督は食中毒の原因についてはわからないと話しているようです。



モハメド・エルネニーがセンターバックでプレーしたことについて...

「なぜならセンターバックの一人メルテザッカーが食中毒でホテルに連れて帰らなければならなかったからだ。コシェルニーも背中に問題を抱えていてプレーできなかった」

アレクシス・サンチェスがチームに戻ってもラカゼットがセンターフォワードか??

「ラカゼットがセンターフォワードでプレーするだろう。アレクシスはいつもプレーしている左サイド、時々右でもプレーするが通常は左だ」

ペトル・チェフがファーストチョイスのゴールキーパー??

「ゴールキーパー全員がいいプレーをしている。土曜日のチェルシー戦はオスピナがプレーするだろう。オスピナが70分プレーしてマルティネスが20分プレーする。チェフはお休みだ」

チームにウイニングメンタリティーは備わっているか...

「今日それについての結論は出したくない。今日の試合においては両チームとも多くの選手を代えたし重要なことは適切な準備ができるかということだ。ここ数日ハードワークを行っている。このまま準備を続けシーズンがスタートしたら我々のウイニングメンタリティを示したいね」




<Szczesny joins Juventus>
(Arsenal.com)

シュチェスニーが正式にユベントスへ。

ここ最近の2シーズンはローマにローンに出ていたシュチェスニーはトータル72試合に出場。昨シーズンは14のクリーンシートを達成しました。27歳のシュチェスニーは2006年にアーセナルのアカデミーに加入以来、アーセナルでこれまですべてのコンペティションにおいて181試合に出場していました。



応援してもらえると嬉しいです^^


↓  ↓  ↓

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

アーセナル ゴシップ

go arsenal







<Nice closing on deal for Arsenal fullback Mathieu Debuchy>
(tribalfootball)

マテュー・ドゥビュシーがニース移籍に近づいているようです。

記事によれば今週中にメディカルチェックを終え契約がまとまる可能性があるとのことです。どうやらリカルド・ペレイラの後釜としてニースがドゥビュッシー獲得を望んでいるようです。ペレイラは昨シーズンポルトにシーズンローンに出ていましたが、トッテナムがペレイラ獲得に近づいているとの報道もあります。

また、ニースはチャンピオンズリーグの予備予選、対アヤックス戦をむかえる前にドゥビュッシーとの契約をまとめたい意向であるとも報じられています。




<Juventus convinced signing Arsenal keeper Szczesny in days>
(tribalfootball)

ユベントスがアーセナルのゴールキーパー、ヴォイチェフ・シュチェスニー獲得にむけ今週中にもアーセナルと話をまとめたい意向だと報じられています。

アーセナルはシュチェスニーに€16mの値をつけていますが、ユベントスは€12mプラス€3mのボーナスで契約をまとめる自信があると伝えらえています。ブッフォンは新シーズンを最後に現役引退を表明していることから、ユベントスは後釜としてシュチェスニー獲得を望んでいるとのことです。




応援してもらえると嬉しいです^^


↓  ↓  ↓

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

オリヴィエ・ジルー:中国を訪れるのを楽しみに...

go arsenal






<'China is going to be a new adventure for me!' >
(Arsenal.com)

オリヴィエ・ジルーがツアーで初めて訪れる中国を楽しみにしていると話しています。

ジルー:

「アジアにはアーセナルで何度か行っているね。日本、ベトナム、インドネシア等だ。個人的には中国に行ったことがないから、チームや僕にとって新しい冒険となる」

「中国に行くのが待ちきれないよ。僕にとって初めての経験だ。人生における初めての経験というのはどんなことでも凄くエキサイティングなことだ。だから僕は本当に楽しみにしているんだ」

「ベトナムに初めて降り立った時のことを思い出すよ。多分朝の5時だったと思うけど彼らの歓迎ぶりはすごく印象に残っているよ。多くの人々が空港で出迎えてくれて、朝の5時から子供達がピッチでサッカーをしていることに驚かされたんだ」

「アジアに行くときは皆に驚かされるし、無条件のサポートを彼らは示してくれる。彼らのようなサポーターに会えるのはいつだって嬉しいことだね」





<Ox - What I remember from my last visit to China >
(Arsenal.com)

チェンバレンもアジアツアーについてコメントしています。

アレックス・オクスレイドーチェンバレン:

「ファンが凄かったのを思い出すね。アジアのファンは本当に歓迎してくれるし、中国でもそうだった。本当に素晴らしいサポートを受けたよ。ちょっと変わった経験もすることができた。マーシャルアーツについては詳しくはわからないけど、ちょっと体験してみたんだ。その土地の文化に触れることができるのは本当に面白いことだね」

「確かマンチェスター・シティとそこで対戦したと思うけど、天候が荒れたのを覚えている。でも、面白いゲームだったよ。中国での経験は全体的にみてすごく良かったけど、暑くて湿度が高かったのを覚えているよ」

「ツアーというのはチームにとって重要だ。チームメートと共に行動するのは貴重だし、絆を深めることができるしね。ホームから離れ違った環境や文化に身を置いて一緒に違った文化に触れることは凄く意義深い時間だよね」





応援してもらえると嬉しいです^^


↓  ↓  ↓

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

Appendix

PR

プロフィール

matsu

Author:matsu
まつ

フリーエリア

プレミア・リーグ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Arsenal