Arsenal =  Go Arsenal Go  =

Entries

アーセナルについておもうこと....

アーセナル

ここ数日アーセナルのアデバヨール、ファンペルシー等、主力選手の移籍の噂が飛び交っています。ヴェンゲル監督も先日コメントしていましたが、まず現有戦力の維持 残留にアーセナルは全力を尽くさなければなりません。

アルシャビンや、セスクが経験のある2,3人の中堅選手の補強をチームに求めていますが、裏をかえせば数人の中堅選手の補強でアーセナルはもっと強いチーム、魅力的なチームになると彼らは感じているわけですよね?

4年連続して無冠に終わったアーセナル....世界的な不況、新スタジアム建設にかかった借金等、財政的な問題を抱えていることも理解できますが、個人的に今夏の主力選手の放出にはやはり賛成できません。

順調に若手も成長してきていますし、その中には将来が楽しみな選手が数多くいます。現在いる主力選手と融合させることで近い将来、魅力的なチームになることは容易に想像がつくわけですから、主力選手にチームとして明確なビジョンを示し、来季の主力選手の残留に全力をつくし チームを熟成していって欲しいですね。

プレミアリーグにおいてアーセナルはビッグ4と呼ばれるクラブです。若い選手を育てて、他チームに高い金額で売却してクラブを運営しているチームではないはずです。毎年主力選手が移籍しているようでは、毎年 一からチーム作りを始めなければなりません。このような事を繰り返していてはとてもタイトル獲得などおぼつきませんよね。

プロの選手である以上、サラリーはもちろんですが、チームとしての将来的なビジョンが明確になっていなければ、選手が魅力あるチームに移籍していくのは必然です。また、タイトルを逃し補強を訴える主力選手からすれば、主力選手の契約交渉のこじれからの選手放出はマイナスイメージを与えるし、クラブに不信感を抱いてしまうのも当然です。

タイトルが狙える魅力あるチームだから、才能ある若手が集まってくるのでしょうし、経験を積んだ選手たちが”世界を狙えるクラブだ”と判断して移籍してくるわけですから、アーセナルも世界中の選手たちから「アーセナルでプレーをしたい」と思われるような、地に足をつけた魅力あるクラブ運営をしていってもらいたいものです。

だからこそ来季に向けての準備や補強、獲得は迅速に的確にそして慎重に進めていかなければなりません。来季も無冠...なんてことにならないよう、チーム一丸となってタイトルを目指して欲しい。

ベントナー

どこまで本当かはわかりませんが、ここのところのアーセナルの移籍に関する情報を見聞きすると、ちょっと不安に感じますね。





にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
トラックバックURL 
【 http://matsusan.blog73.fc2.com/tb.php/93-252a87e3 】

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

PR

プロフィール

matsu

Author:matsu
まつ

フリーエリア

プレミア・リーグ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Arsenal