Arsenal =  Go Arsenal Go  =

Entries

Arsenal v Manchester United

EmiratesArsenal.jpg

<Dutch hand Arsenal boost over Robin van Persie's recovery>
(MailOnlineより)

ファン・ペルシーの復帰が少しはやまりそうです??以前の報道で4月の中旬の復帰が予想されていましたが、3月中旬には復帰できるかもしれないとのことです。

Persie.jpg

昨年11月のイタリア戦で足首の靭帯を痛めたファンペルシーですが、先週アーセナルのトレーニングに復帰し、今では自由に歩く事が出来るまでになっているようです。ヴェンゲル監督としては、あくまでファン・ファンペルシーの復帰時期は4月と考えているようですが、オランダ代表チームと関係を持つドクターの話では、「あと7週間程で復帰できる」と話しているようです。

もし、本当にあと7週間で復帰できるのであれば、重要なタイトル争いにチームの一員として参加出来ますし、チャンピオンズ・リーグのポルト戦に間に合う可能性が出てきます。オランダ代表の関係者は3月の親善試合、アメリカ戦にファン・ペルシーの招集を望んでいるようですが、アーセナルがファン・ペルシーの招集を認めないだろうと報じています。


Arsenal v Manchester United
いよいよです。重要な一戦ですよ。
マンチェスター・ユナイテッドは現在16勝5敗2分でリーグ2位につけています。

チームを率いるファーガソン監督は、この2チームに首位チェルシーを加えた3チームで、今シーズンのタイトルレースが争われると考えているようです。

「上位3チームには他のチームより安定感があるようだ。だが、4位を目指すチームに勝ち点を奪われることもあるから、熾烈な戦いになっているね。4位争いについては、異なるリーグを戦っているように感じるが、まだ優勝争いは終わったわけではないし、我々、チェルシー、そしてアーセナルも優勝を確信するまでには至ってはいない。3チームでの優勝争いになるだろうと考えている。もちろん私たちは、チャンスを手にしていると思っているよ」とコメントしています。
(Goal.comより)

一方のヴェンゲル監督は前日の会見で次のようにコメントしています。

「我々はリーグを狙える場所にいるし、かつてのアーセナル v マンチェスター・ユナイテッドのカードに戻ったようだね。昨年の我々はタイトルレースから外れていたし、試合が持つ意味も少なかった。2年前はビッグマッチだったよ。でも、今年は我々も調子が良いし、非常に面白い対戦になるだろうね。この数年、マンチェスター・ユナイテッドとの対戦はタフなゲームだったし、フィジカル的にも簡単ではなかった。だが、両チームは常にプレーしようとしてきたし、退屈な展開になる事は滅多になかったね。私にとって、ユナイテッドとの対戦はいつもシーズンの1ゲームだし、準備は出来ている。我々も調子が良いし、勢いもある。これを継続したいと思っているよ。このカードはいつだって良い対戦になる事を約束してくれる。私はいつもこの対戦を楽しみにしているんだよ」
(Arsenal.com)



ヴェルメーレンは回復次第とのことですが、ユナイテッド戦の出場は厳しいかな。エブエとソングは2人の疲れの具合を見極めることになり、ハムストリングを痛めたエドゥアルドが招集外となります。

いよいよですね。重要な一戦です。アストン・ビラ戦から始まった4試合が今後のタイトル争いに影響してきます。今日はホームでの戦いですし、なんとしても勝ち点3が必要です。タイトルを獲得するためには越えなければならない試練です。 

踏ん張って欲しいですね....応援しましょう^^

ランキングに参加しております。
応援して頂けると嬉しいです。

↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバックURL 
【 http://matsusan.blog73.fc2.com/tb.php/400-295aea39 】

0件のトラックバック

4件のコメント

[C297]

前半終了です

CFとGKに本物がいるチームは内容関係ないですね。うらやましい。アルムニアは今季ビッグマッチに弱いなあと。2点目はデニウソンがルーニーを意識して戻っていれば問題なしです。アルシャヴィンが明らかに脅威なのに、中にいないから苦しい。

今日と来週負けたら11ポイントに戻ってしまうというのに・・・

>終了

ソングとベルマーレン、厳しいはずの2人がの奮闘は感動。ギャラスも素晴らしい。アルシャヴィンも最後まで勝利を信じていたでしょう。

失点もアルムニアとデニウソンの凡ミス3つですからね。CBがほぼ磐石なのに1-3とかありえないですわ。

セスクもなあ・・・0-2になってから何で焦るのか?無理なパスのオンパレードだし、選択が逆だし、CFがいないアーセナルが勝つにはセスクが正しくプレーしないと無理です。

ヴェンゲルも今日は0点。今日の展開なら後半開始からベントナーだと思うし、デニウソンはそこで下げるべきだし、仕掛けていたロシツキを代えてナスリを残すし。是が非でも勝ちたいなら4-4-2にするなり、もっと仕掛けて欲しかったです。

結果論でもなんでもなく。やるべきとこをやらずに負けた感じです。

補強もせず、4連戦にコンディションも合わせられず、本当にガッカリしました。
  • Commented by ゆう 
  • 【URL】 
  • 編集 
  • 2010年02月01日(月) 01:57

[C298]

私もゆうさんの意見と全くの同感ですね。
デニウソンはディフェンスの意識の低さは致命的ですね。ストーク戦にしろ、昨日の試合にしろ、足を引っ張っているようにしか見えません。
また、アルムニアはやる気あるのでしょうか?安定感がなければ、彼は並以下のGKです。彼の不安定感がDFラインにどれだけ不安を与えているか、考えるべきです。
ベンゲルには早くこの二人を見切ってほしいです。
セスクもビッグマッチで負けてる状況では、焦りからか周りが見えなくなりますね。通常なら後ろにも眼があるのでは、と思わせるほど視野が広いのに、追い込まれると独りよがりのプレーに終始します。これも若さでしょうか。
でも、ベルメーレン、ギャラス、ソングの頑張りには私も感動しました。気持ちが入ってました。こういう選手が前にもいればなぁと正直思いました。ペルシ、早く帰ってきてほしいです。
来週、チェルシー戦ですが、正直勝てる気がしません。勝ち点1で万々歳ではないでしょうか。
残念ですが・・・。悲しい現実ですね。
  • Commented by kyo 
  • 【URL】 
  • 編集 
  • 2010年02月01日(月) 21:55

[C299] Re: タイトルなし

ゆうさんへ

コメントありがとうございます。
本当におっしゃるとおりだと
思います。がっかりしました。
アルムニアのミス。そしてデニウソン....

2点目の方がショックでした。
緩慢な走り....全身の力がぬけちゃいましたよ...

まだまだ甘いですね。
ユナイテッドとの力の差は大きいです。

ファンデルサールとルーニー....
頼りになる柱があるチームはやはり強いですね。
  • Commented by まつさん 
  • URL】 
  • 編集 
  • 2010年02月02日(火) 00:48

[C300] Re: タイトルなし

kyo さんへ

コメントありがとうございます。
ゆうさん、kyoさんと同じ事を多くの人が
思っていると思います。

2点目のデニウソンの緩慢な走りには怒りさえ覚えました。
ああいうプレーが1番嫌いです。

アルムニアもほんとに覇気が感じられませんね。
最後方から叱咤激励しチームを引っ張っていって欲しいのに....
残念な限りです。ゆうさんもおっしゃってましたが、ビッグゲームに
弱いし....タイトルを狙うチームのゴールキーパーとしては厳しいですよね。

次のチェルシー戦、それでも勝ち点3を期待しますが、現実はおっしゃるとおり
非常に厳しいです。ただ、全力のプレーだけはして欲しいと思っています。
  • Commented by まつさん 
  • URL】 
  • 編集 
  • 2010年02月02日(火) 00:58

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

PR

プロフィール

matsu

Author:matsu
まつ

フリーエリア

プレミア・リーグ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Arsenal