Arsenal =  Go Arsenal Go  =

Entries

コクラン:ラカゼットは相手チームにとって脅威となる

go arsenal







<Arsenal midfielder Coquelin hails 'goalscoring machine' Lacazette>
(tribalfootball)

フランシス・コクランがアレクサンドル・ラカゼットの加入を喜んでいます。相手チームにとって脅威となるだろうと話しています。

コクラン:

「彼のことは昔からよく知っているよ。ユースナショナルチームで一緒にプレーしていたからよく知っているんだよ。彼がアーセナルにきてくれて本当にハッピーだね。アーセナルのゴール・スコアリングマシンとして大きな資産となるだろうね」

「昨シーズンの彼はすべてのコンペティションにおいて37ゴールを決めた。つまりそれは彼が優れたストライカーであることを示している。リヨンでは130ゴール以上決めて、歴代4位のゴール数を決めていると思う。そんな彼をチームに迎え入れることができて本当にハッピーだ」

「彼はどんなプレーだってできる。ボールキープをすることや、ディフェンスの裏をとる動き、そう彼はゴールスコアラーなんだよ。ヨーロッパをみても25~30ゴールを決めることができる選手を探すのは難しいことだ。もしアーセナルでそれを成し遂げてくれればクラブそしてチームにとって本当にスペシャルなことだよね」

「彼が20分でハットトリックを決めたのを見たことがある。彼に関してはゴール前でジョークなんてありえない。しっかりと仕事をこなす。それこそ我々にとって必要なことなんだ」





<Arsenal management confident signing Monaco winger Lemar despite price>
(tribalfootball)

アーセナル モナコのウィンガー トマ・レマルの獲得を諦めず!?Mirrorによればアーセナルはすでにリーグ1チャンピオンのモナコに所属するウィンガー、トマ・レマルに対し£30mのオファーを提示し断られていますが、£40mの2回目のオファーを提示しているようです。

モナコはこのオファーに対しまだレスポンスを示していませんが、モナコはこのオファーも断りの連絡を入れるだろうとのことです。しかし、ヴェンゲル監督は例え2度目のオファーを拒否されたとしても3回目のオファーを提示するつもりだと報じられています。

モナコはこの夏、ベルナルド・シルバをマンチェスター・シティに手放したことから21歳のレマルを手放すつもりはないと話しています。




<Arsenal eyeing Toulouse goalkeeper Alban Lafont>
(tribalfootball)

アーセナルがトゥールーズに所属するゴールキーパー、アルバン・ラフォンに興味かと報じられています。フランスのメディアによればヴェンゲル監督がフランスU-20のスターに注目しているとのことです。

オスピナには多くのクラブが興味を示し、ペトル・チェフも昨シーズン不安定な時期があったため早急に後釜を探す必要があると報じられています。

ラフォンは2015年、わずか15歳でファースト・チームデビューを果たし昨シーズンは11回クリーンシートを達成しています。現在18歳のラフォンはファーストチームデビュー以来、リーグ1で60試合に出場し印象的なシーズンを送っています。



応援してもらえると嬉しいです^^


↓  ↓  ↓

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

PR

プロフィール

matsu

Author:matsu
まつ

フリーエリア

プレミア・リーグ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Arsenal