Arsenal =  Go Arsenal Go  =

Entries

ジェイミー・レドナップ:アーセナルの選手は自身のため、ファンのためにファイトしろ!

プレミア1


Premier League

Arsenal vs Manchester United
4:00pm Sunday 7th May
Emirates Stadium



Arsenal 12Arsenal v Manchester United Man 13





<Arsenal must show fight against Manchester United, says Jamie Redknapp>
(Sky sports)

リバプールやトッテナムで活躍し、現在Sky Sportsで解説者としてつとめるジェイミー・レドナップ氏のコラムです。
レドナップ氏がアーセナルはマンチェスター・ユナイテッド戦でファイティングスピリットを示さなければいけないと話しています。

レドナップ:

「アーセナルの選手は今こそ立ち上がりファイティング・スピリットを示し、ファンがチームに求めている想いに答えなければならない。私はノースロンドンダービーに2-0とアーセナルが敗れたあとアーセナルのシャツを着た沢山のファンを目にした。選手達は日曜日のユナイテッド戦にむけて気持ちをシフトする必要がある」

「アーセナルのサポーターはトッテナム戦の結果に傷ついたことであろう。アウェーでビッグダービーに敗れれば当然だが、ファンは次の試合にむけてチームとともに戦う準備はできているのだ。チームをプッシュする準備はできているんだよ」

「そんなファンのためにも選手は素晴らしい姿勢を示さなければいけない。ハングリー精神を示さなければならない。今シーズンアーセナルの選手達に欠けているものとして度々それらは指摘されてきたことだ。ユナイテッド戦はエンジン全開で試合に入る必要があるし、厳しいタックルでプレッシャーを掛けファンを味方につけなければいけない」

「度々メスト・エジルが批判のターゲットとされるが、先週のダービーにおけるクリスチャン・エリクセンのプレーと比較するとその差は歴然であった。私はエジルのビッグファンの一人であるし、間違いなくプレミアリーグにおける才能豊かな選手の一人である思っている。しかし彼はいいプレーができていない時、非常にアンハッピーな表情を見せるね。彼の性質によるものなのか非常に気怠い表情がそれらを倍増させてしまうんだ」

「彼のフラストレーションの背景には明らかに様々な要因がある。奮闘するチームにおける自身の契約交渉状況といったものが彼のパフォーマンスに影響を与えてしまうのだろう。だが、他のチームメート同様、チームの重要なシーズン終盤にむけてモチベーションを整える必要がある」

「クラブ内に蔓延するネガティブな雰囲気にかかわらず、アーセナルにはまだいくつか戦うべき可能性が残されている。彼らはまだトップ4フィニッシュの可能性が残されているし、FAカップファイナルにむけて集中を保つ必要だってあるんだ」

「今年の初めにFAカップのタイトルとトップ4フィニッシュどちらを選ぶと言われていたら、FAカップのタイトルを取りたいと言ったであろう。キャリアを終えたときにタイトルを獲得したことやその時の思いなどを後に語ることができるからだ。なぜなら僕らがいつトップ4でフィニッシュしたか覚えてるかい?などとは振り返れないからだ」

「サッカーにおいて勢いというものは非常に大事なことは皆がわかっていることだ。ヴェンゲル監督やアーセナルのサポーターは日曜日のユナイテッド戦で選手から素晴らしいパフォーマンスがみられることを期待しているだろう。モウリーニョ監督がどういった選手をピッチに送り出すかといった点も非常に興味深いよ。セルタとのヨーロッパリーグセミファイナル2nd legに向けて選手を休ませると言った後だけにね。だが、トップ4はユナイテッドにとってもまだ目指せる目標の一つだ。そう簡単にトップ4を捨てるとも思えないよ」

「もしユナイテッドがヨーロッパリーグとEFLカップを勝ち取ってシーズンを終えることができたら、彼らにとって素晴らしいシーズンだったし、来シーズンにむけて素晴らしいプラットフォームを構築することができたと言えるだろう」

「週末はアーセナルがトップギアで試合に入ってくると思っている。もしアーセナルが戦う準備が整いビッグマッチにむけて準備が整っていれば多くのゴールを見ることができるのではないかと思う。アーセナルはユナイテッドに勝利するだけの能力を持ったチームだと思うし、長いこと続いているユナイテッドの不敗記録を止めることができると思っているよ」




応援してもらえると嬉しいです^^

↓  ↓ 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

PR

プロフィール

matsu

Author:matsu
まつ

フリーエリア

プレミア・リーグ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Arsenal