Arsenal =  Go Arsenal Go  =

Entries

スパーズ戦に向けて...

プレミア1

Premier League

Tottenham Hotspur vs Arsenal
4:30pm Sunday 30th April
White Hart Lane



tottenham.pngTottenham Hotspur v Arsenalarsenal 2012





<Team news: Koscielny, Ox, Mustafi>
(Arsenal.com)

スパーズ戦に向けてアーセナル チームニュース。

ヴェンゲル監督:

「不確かなのはコシェルニーだ。27日の時点での結果はポジティブなものであった。彼がスパーズ戦でプレーできることを願っているよ。60%40%の確立だ。60%プレーできるものと思っている」

コシェルニー抜きで3バックの可能性は??

「Yes.もし3バックで戦うと決めたらそのように対応できるよ」

ムスタフィの復帰時期について...

「2週間と言えるだろう」

チェンバレンはスタートからプレーできそう?

「先発できるフィットネスを取り戻せるだろう。レスター戦でプレーさせなかったことがよかった。彼についてはギャンブルを冒したくなかったからね」




<Wenger - I expect it to be an open derby>
(Arsenal.com)

ヴェンゲル監督がスパーズ戦はオープンな戦いになると話しています。

ヴェンゲル監督:

「オープンで両チームともにコミットしたハイペースな試合になると思っているよ。両チームともポジティブなサッカーをするし、攻撃的なチームだからゴールが生まれるだろう。両チームの選手達のクオリティをみればフィニッシュはゴールを伴ったものになるだろう」




<Laurent Koscielny: Arsenal must win every game to reach top four>
(Sky sports)

コシェルニーが残り試合すべてで勝利が必要だと話しています。

コシェルニー:

「自分達自身のゲームにフォーカスしなければならない。まだ6試合残されているからそのすべての試合で勝利が必要だ。もしトップ4でフィニッシュしたければね。次のゲームはトッテナムとのノースロンドンダービーだ。自信を持って彼らに挑む必要がある。ここ最近の結果で自信を持つことができている。そういった状態で彼らと戦うことができるのはプラスとなるね」

「トッテナムは素晴らしいスカッドだと思う。監督はチームと共に素晴らしい結果を残しているね。若いチームだけど、2年間一緒にプレーしてきたことで彼らはチームとして成長した。彼らがビッグチームであることを示していると思うし、トップ4でフィニッシュすることができると思う」

「彼らには僕らとは違ったタイプの選手がいると思う。僕らはまずシステムがありポゼッションを好む。でも彼らは良く走り違ったタイプのプレーをしてくるね。でも両チームのクオリティは同等だと思っているよ」


「20年以上彼らは僕らより下の順位でフィニッシュしてきた。僕らもそのことは頭の中にあった。でも僕らにとって最も重要なことは試合に集中し勝利しシーズンをトップ4でフィニッシュすることだ」

「大事なのは他のチームではなく自分達自身だ。他のチームがどういったプレーをするかではなく自分達が自分達の仕事をできるかどうかだ」


3バックについて...

「このシステムで心地よくプレーできている選手が何人かいるね。チェンバレンはこのシステムにおいて非常にいいプレーができている。ガブリエルやホールディングもいい仕事をしているね。最終ラインで強固な守備をみせているよ。チーム内で違ったシステムを併用できることはいいことだ。最近の3試合では全部の試合に勝利しチームとして結果に結びついているね」

アーセナル加入以来最も厳しいシーズン...

「Yes.そうだね。結果が伴わない時はドレッシングルームはいつも変な雰囲気が漂う。でもそれは普通のっことだ。我々はプロの選手であり、このっクラブを愛している。僕らはただハッピーになりたいだけなんだ」

「連敗しているときはホームに帰るのがつらかったよ。厳しかったね。カムバックするためには至ってシンプルだけど‘ワークハード’が必要だ」





応援してもらえると嬉しいです^^

↓  ↓ 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

PR

プロフィール

matsu

Author:matsu
まつ

フリーエリア

プレミア・リーグ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Arsenal