Arsenal =  Go Arsenal Go  =

Entries

バーンリー戦を終えて

プレミアリーグ


Premier League
Burnley vs Arsenal
4:30pm Sunday 2nd October
Turf Moor


Burnley.pngBurnley 0-1 Arsenalarsenal new

Goal:

90'+3 L. Koscielny (assist by T. Walcott)


10月2日に行われたプレミアリーグ第7節、バーンリー対アーセナルの一戦は0-1でアーセナルが勝利しました。


Arsenal
starting:

P. Čech
N. Monreal
L. Koscielny
S. Mustafi
H. Bellerín
M. Özil
S. Cazorla
G. Xhaka
T. Walcott
A. Sánchez
A. Iwobi


Substitutes:

71'A. Iwobi→A. Oxlade-Chamberlain
71'G. Xhaka→Mohamed Elneny





<‘We had the motivation and the attitude'>
(Arsenal.com)

試合後のヴェエンゲル監督のコメントです。

ヴェンゲル監督:

「今日の試合は我々にとって大きなテストであった。モチベーションも高かったし、試合に挑む姿勢も正しかった。ただ我々の足が最近のゲームのようなダイナミックさを欠いていたね。テクニック面においてもそうだ。今日の我々はいくつかのミスがあった。バーンリーが我々のプレーを難しくしたと言わなければならないだろう。彼らは良く守ったし、良く組織されていた。我々も最後まで攻め続け運も味方しゲームに勝利できたと思う。しかしその一方で我々が1-0で負ける可能性もあった試合だと思う。バーンリーはホームでは相手を苦しめるからね。それはシーズンの終了まで続くと思うよ」

勝利の重要性...

「大きな勝利だよ。なぜならシティが負けたからね。彼らとは5ポイントの差があったが、トップクオリティのチーム相手に差を縮めるチャンスがあるときはそのチャンスを逃すことはできない。もし今日の試合を落としていればその点がネガティブな側面となったであろう。私はこの仕事に長く従事しているからバーンリーの選手達が今日の試合結果に気を落としているのがわかる。なぜなら今日の彼らは全力でファイトしていたからね。今日のような形で試合をモノにできなかったことについて悔しがる気持ちは理解できるよ。彼らは試合で結果を出すために全精力を傾けていたからね」




<‘I don’t care who got the final touch!’>
(arsenal.com)

試合後のペトル・チェフのコメントです。ヴェンゲル監督の監督就任20周年を勝利で祝えて嬉しいと話しています。

チェフ:

「20周年を祝う勝利だったし、柔軟性のあるパフォーマンスだったと思う。バーンリーも素晴らしかったからタフなゲームとなった。ゴールは誰が決めようとそれほど気にしない。今日は本当に重要な3ポイントを得ることができたよ」

「難しいアウェーゲームだった。上手く結果を見出すことができたし、もちろん3ポイントを取れたことについては満足しているよ。残り20~30秒でゴールが決まるときはエキサイティングだね。僕らは今日の勝利に値したと思う。なぜなら僕らはバーンリーに大きなプレッシャーを掛けていたし攻め続けたからね」






応援してもらえると嬉しいです^^

↓  ↓  

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

PR

プロフィール

matsu

Author:matsu
まつ

フリーエリア

プレミア・リーグ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Arsenal