Arsenal =  Go Arsenal Go  =

Entries

メスト・エジルは今最もクリエイティブなプレーヤー...

go arsenal








<Arsenal must be 'on it' against remarkable Leicester, Aaron Ramsey says>
(Sky sports)

レスター・シティ戦にむけてアーロン・ラムジーが‘自分達本来のプレーをする必要がある’と話しています。

ラムジー:

「最近チームとして結果を出すことができていなかったから、ボーンマス戦は本来の姿を取り戻し立ち直ることが重要だった。レスターが結果を出していたから我々にはどうしてもそれが必要だったんだ」

「彼らとポイント差をこれ以上広げないようにすることが重要だった。今度のレスター戦は非常に面白い試合になるだろうね。今シーズンのこれまでの彼らは本当に驚くべきものだよ。彼らから3ポイントを得るためにも自分たち本来のプレーが求められるね」





<Koscielny wants weekend victory to spur Arsenal towards title tilt>
(tribalfootball)

リーグタイトルへの望みをつなげるためにもボーンマス戦は絶対に勝利が必要だったとコシェルニーが話しています。

コシェルニー:

「ボーンマス戦は重要な勝利だった。なぜならレスターやトッテナム、マンチェスター・シティとリーグタイトルを競うためにも順位を髙い位置にキープする必要があったからね」

「我々は1月はいいプレーができなかったし、多くのポイントを稼ぐことができなかった。だからボーンマス戦で良いスタートをきる必要があった。バックラインを強固に保ち、最初の2度のチャンスで2ゴールを決めることができたね。我々はリーグ戦3試合でゴールを決めることができていなかったから我々選手にとっても重要なゴールだったよ」





<Thierry Henry questions Arsenal title bottle>
(tribalfootball)

アーセナルのメンタリティに疑問を感じる....とティエリ・アンリがコメントしています。アンリのリーグタイトルの本命はどうやらレスター・シティのようです。

アンリ:

「私はアーセナルのメンタリティに疑問を投げかける。チェルシー戦はチャリティ・ゲームのように感じた。ああいったゲームでは勝利が必要だ。目を覚ましタイトルにむけてプレーする時だ。現時点で本命はレスターだ。彼らはプレッシャーに対処できるだけのメンタリティがあることを示している」




<Roma opt against signing Wojciech Szczesny?>
(sports mole)

ローマにローン移籍中のヴォイチェフ・シュチェスニーに関し、‘ローマは完全移籍のオプション行使をしないことを決めた’と報じられています。ローマは契約の一部に完全移籍で獲得できるオプションを持っていたようですが、Mirrorの記事によればっこの権利をローマは行使しないことを決めたとのことです。その代わりにローマは今シーズン終了後にブラジル代表ゴールキーパー、アリソン獲得で合意にいたったとのことです。シュチェスニーについてはアーセナルに戻ることが予想されますが、エミレーツ・スタジアムでの将来についてはまだ何も決まっていないと報じられています。




<Report: Everton eye Wojciech Szczesny>
(Sports mole)

そのシュチェスニーに関しエバートンが獲得に興味を示していると報じられています。リポートによるとエバートンのロベルト・マルティネス監督がシュチェスニーを補強候補の一人としてリストアップしているとのことです。




<Pirlo hails Arsenal ace Ozil: Most creative player in Europe>
(tribalfootball)

元ユベントスでMLSのニューヨークシティFCでプレーするアンドレア・ピルロがメスト・エジルについてコメントしています。

ピルロ:

「エジルは現在ヨーロッパでもっともクリエイティブな選手だと思っているよ」

36歳のピルロはMLSでのセカンドシーズンに向けて準備中です。





応援してもらえると嬉しいです^^

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

PR

プロフィール

matsu

Author:matsu
まつ

フリーエリア

プレミア・リーグ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Arsenal