Arsenal =  Go Arsenal Go  =

Entries

ボーンマス戦に向けて...

プレミアリーグ

Barclays Premier League
1:30pm Sunday 7th February
Vitality Stadium



bou.pngBournemouth  v  Arsenalarsenal new




<Team news: Welbeck and Rosicky updates>
(Arsenal.com)

ボーンマス戦に向けてアーセナルチームニュース。

ヴェンゲル監督:

「ロシツキーを長期間失うことになった。U-21でプレーしているダニー・ウェルベックは別としてその他の選手はプレー可能だ」

ウェルベックに関し...

「彼は今日(金曜日)少なくともU-21で45分プレーする。彼はファーストチームに戻って来る前に2~3試合必要だと思っている。彼は10ヶ月間プレーしていないから少し我慢が必要だ。基本的なフィットネスはOKだが試合勘等に再びなれる必要がある。長期間からの怪我の復帰に少し安心している。選手がいかに克服して戻ってくるか...については実際経験してみなければわからないものだ。だが、トレーニングにおいて調子をあげてきているように見えるよ」

ロシツキーに関し...

「我々が唯一わかっていることは長期間の離脱を強いられる筋肉系の怪我だということだ。救いなのは腱の部分断裂だが手術を必要としないことだ。だが2ヶ月の離脱になるのか3ヶ月の離脱になるのかはわからない。我々全員がショックを受けているよ。だが彼が最もショックを受けている。我々には我慢が必要だし、前の試合が彼のラストゲームにならない事を願っているよ」




<Wenger - I’m sure the goals will come>
(Arsenal.com)

ヴェンゲル監督が‘チャンスは作り出しているので心配しなくてもゴールは生まれる’と話しています。

ヴェンゲル監督:

「ホームでのチェルシー、サウサンプトン戦の2試合は少しナーバスになっていたと感じる。ストークとは敵地で戦い0-0という結果であったが恥じることはない。なぜならホームでの彼らは強いチームだからね。チェルシー戦は10人での戦いを強いられ優れたチームを相手にゲームを難しくしてしまった」

「サウサンプトン戦は多くのチャンスを作り出したが、チャンスを活かせなかった。全体として慌てる必要はないと思っている。なぜならすべてのゲームにおいてパフォーマンスのクオリティはよかったと思っているからね。そういった中からポジティブな面を得なければいけない。最近のゲームで我々が欲しいと思っていた結果が得られなかったとしてもだ」

「得点を奪えていないことに必要以上に気を取られることなく準備しなければいけないね。得点は周期的なところもある。これまで通りチャンスを作りだすことができれば得点を奪うことはできるはずだよ」





応援してもらえると嬉しいです^^

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

PR

プロフィール

matsu

Author:matsu
まつ

フリーエリア

プレミア・リーグ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Arsenal