Arsenal =  Go Arsenal Go  =

Entries

ストーク戦に向けて...

プレミアリーグ

Barclays Premier League
4:15pm Sunday 17th January
Britannia Stadium


stoke 2012Stoke City  v  Arsenalarsenal 2012





<Team news: Alexis, Rosicky and Elneny>
(Arsenal.com)

ストーク戦に向けてアーセナルチームニュース...

ヴェンゲル監督:

「リバプール戦から怪我人は出ていない。グッドニュースだね」

エルネニーはプレーするか?

「エルネニーは選択可能だが、プレーさせるかどうかは決めていない。みんなの回復状況をまずは見極める必要があるね。でもエルネニーは日曜日のスカッドに含まれる可能性はある」

アレクシス・サンチェス...

「アレクシスは60:40の可能性がある。金曜日と土曜日は重要な2日間となる。ハードワークをしてきたからフィットしているが我々が取る決断はギャンブルを冒すか冒さないかだ」

ロシツキー...

「彼はまずどこかでゲームをしなければならない。U-21のゲームか少なくとももう少しファーストチームでのトレーニングが必要だ」




<‘We are better equipped to face Stoke’>
(Arsenal.com)

ストーク戦にむけてヴェンゲル監督のコメントです。
(一部抜粋)

ヴェンゲル監督:

「昨年はストークにベジェリン、チェンバース、マルティネスといった非常に若いディフェンス陣で挑んだ。そしてスタートでストークに捕まってしまったね」

「数年にわたり、彼らは非常に効果的だった。誰も対戦したがらない伝統的なイングリッシュ・スタイルでね。同様に風の影響もあるスタジアムだ。デラップがプレーしていた時のロングスローも忘れないようにしないとね。だが、今回はチェフは34歳、メルテザッカー、コシェルニーが30歳、モンレアルも30歳だ。以前の我々にはこういった経験をもった選手がいなかった。このことも我々にとってプラスに働くだろう」

「スカッドは力強く感じる。ストーク戦は常にテストとなる。結果は我々の意に反するものであるが、興味深い点は更なる前進、そして彼らがチャレンジしてくることに対しどう対処するかを示すメンタルテストとなることだ」


「2015年チームは大きく前進したと感じる。安定した結果を残し、一貫性を示し、大きなチャレンジはビッグゲームに勝利したことだ。プレミアリーグのタイトルを戦う時はそういったことが選手に自信を与えてくれる。我々はユナイテッドやシティにも勝利している。だから我々は上手く戦うことができるんだ。ストーク戦は良い結果を得られることを願っているよ」




<'Egyptian fans can be proud of Elneny'>
(Arsenal.com)

新加入のモハメド・エルネニーについて...

ヴェンゲル監督:

「まず、エジプトのファンはエルネニーのことを誇りに思うべきだ。彼のクオリティ、これまでの仕事、献身があったからこそこのような移籍を勝ち取ることができたんだ。我々のサイドからすれば、選手がどこの出身であろうと、選手として十分な資質を持っていればチャンスをつかめるんだということを示したと思う。それがエルネニーに対して我々が示したことだ」

「私は彼がディフェンシブな選手と一緒にプレーできて、同様にディフェンシブな選手としてプレーできることから彼を獲得したんだ。彼の最大の強みはどこかって?プレミアリーグでボールをいかに奪い取る事ができるか日々の彼とのコミュニケーションやトレーニングを通じてもっと彼のことを知る必要がある。それにより、彼をよりディフェンシブな選手とするのか、box to boxの選手として起用するのか見えてくると思う」


「彼にはより力強い選手となってくれることを期待している。彼はディフェンスと攻撃においていいバランスがとれている選手だからね。それこそ我々が中盤で期待するプレーだよ」




<‘This is an indescribable feeling’>
(Arsenal.com)

モハメド・エルネニー、インタビュー。

エルネニー:

「信じられない気持だよ。もちろん本当に嬉しいよ。アーセナルは世界でもっともすぐれたチームの一つだ。新しいチームに早く溶け込みたいね。そしてチームのため、自分自身のためにベストを尽くしたい」

「アーセナルは観る人みんなが楽しめるチームだし、もちろん僕もそういった素晴らしいチームでプレーできることを嬉しく思っている。ヴェンゲル監督は高く評価され、世界でもベストな監督の1人だ。彼の指揮のもとプレーできるなんて光栄なことだよ」

「アーセナルは世界のビッグクラブの一つだ。チームのことや選手達のことは知っているよ。ファンのみんなにはまだ僕のことは良く知らないだろうけど、チームの為に貢献することを約束したい。今シーズン、プレミアリーグ、カップ、チャンピオンズリーグを勝ち取れたらと願っているよ」





応援してもらえると嬉しいです^^

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

PR

プロフィール

matsu

Author:matsu
まつ

フリーエリア

プレミア・リーグ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Arsenal