Arsenal =  Go Arsenal Go  =

Entries

ボーンマス戦を終えて...

プレミアリーグ

Barclays Premier League
5:30pm Monday 28th December

Emirates Stadium (Att: 59983)

arsenal newArsenal  2-0  Bournemouth bou.png

Goal:

27'Gabriel Paulista(assist by M. Özil)
63'M. Özil(assist by O. Giroud)



12月28日におこなわれたプレミアリーグ第19節、アーセナル対ボーンマスの一戦は2-0でアーセナルが勝利しました。


Arsenal
Starting:

P. Čech
P. Mertesacker
K. Gibbs
G. Paulista
C. Chambers
H. Bellerín
M. Özil
A. Ramsey
A. Oxlade-Chamberlain
T. Walcott
O. Giroud


Substitutes:

80'O. Giroud→J. Campbell
82'K. Gibbs→N. Monreal
93'A. Oxlade-Chamberlain→A. Iwobi





<Arsenal boss Arsene Wenger compares Mesut Ozil to Dennis Bergkamp>
(Sky sports)

試合後のヴェンゲル監督のコメントです。1ゴール1アシストのメスト・エジルを称賛しています。

ヴェンゲル監督:

現時点でメスト・エジルはプレミアリーグのベスト・プレーヤーかと聞かれ...

「彼のアシストの数をみれば、みんな彼のことをそう話すだろうね。Yes,彼を見ているとベルカンプを思い出すよ。ベルカンプはエジルよりもゴールを多く奪っていたし、エジルはどちらかというとアシストで優れている。だが、今のエジルはゴールを奪える選手になってきている。彼ら2人は匹敵するクオリティを持っていると思う」

「これまでいくつかエジルの素晴らしいゲームをみてきた。大事なのは彼がみんなをただ単に優れた選手というだけでなくチームのためにハードワークする選手であることを示していることだ」

「要するに彼は完璧な選手だよ。彼ほどのクオリティを持つ選手をこれまでそんなにみたことはない。彼は規格外の選手だよ。時にみなさんが彼に対し懐疑的になった時でも私は常に彼の能力について擁護してきた」

「重要なのはこれから更に優れた選手になることだ。彼は進化している最中だ。しかし現時点においても彼はファンタスティックな選手であることは間違いないよ」


「メストは今日のボーンマス戦においてもチームの中心であった。なぜなら今日再び中盤の構成が新しくなっていたからね。彼は技術的な安心感と流動性をチームにもたらした。そう、彼はチームに自信を与えてくれたね」

ゲームについて...

「ゲームが次から次へとやってくるし、同様に我々に対する疑問もあった。だから今日の我々はまず第一に3ポイントを獲得しレスポンスを示す必要があった。スタートはぎこちなさを感じたが非常に説得力のあるパフォーマンスだったと思う」

「何人かの選手の足が重く見えたが、全体として我々が望んでいたプレーができたと思う。何度も話しているが、このチームには素晴らしいメンタルがある。我々は今シーズン何度となくそれを示してきた」

「首位にいたいが、それが現時点で最も重要なことかと言われればそうではない。サウサンプトン戦の失望のあとすぐに結果を出すメンタルの強さが必要であったし、今日の我々はそれを示すことができた。チームの将来にむけて非常にポジティブな結果であったと思う」


クリーンシート170試合というプレミアリーグ新記録を樹立したペトル・チェフについて...

「ゴールキーパーだけでそういった記録を達成することはできないが、記録は偶然ではないよ。なぜならその記録は素晴らしい安定感(一貫性)を示しているし、多くの試合でプレーしているゴールキーパーは世界中にたくさんいるが、決して簡単に達成できるものではない。つまりこの記録は彼が優れたゴールキーパーだということだよ」

「彼に‘おめでとう’と言いたいし彼の記録を讃えたいね。今回の記録が彼の記録更新への更なるモチベーションとなることを願っているよ」





<Cech - I’m so proud to break the record>
(Arsenal.com)

新記録を樹立したペトル・チェフのコメントです。‘誇りに思う’と話しています。

ペトル・チェフ:

「試合を終えて...誇りに感じたよ。世界のベストリーグと呼ばれるプレミアリーグで記録を更新するのは簡単なことではない。同様に今日試合で勝利できたことを嬉しく思っているよ。サウサンプトン戦のあと我々のスタイルを取り戻し立ち直ることが重要だった」

「全体として我々は素晴らしいパフォーマンスを披露したと思うし、最後の5分~10分で時間をチェックし始めたんだ。この試合はこのまま失点せずに終わらせる必要があると思ったし、事実失点せず上手く締めくくることができた」

「最後の1秒まで集中する必要がある。仮に残り3分で失点してしまうとアディショナルタイムを含めた5分間が非常に長いものとなってしまう。もし間違いがあると試合を失うこともあるからね。だから最初から最後まで集中する必要があるんだ」

「試合をコントロールしたり、2-0でリードしている試合においては時々トラブルに見舞われることがある。相手はゴールを奪いにくるからね。だからプロフェッショナルであることを自覚し、一丸となって冷静に試合を進める必要がある。今日の我々はどうすればいいかその点をきちんと理解していたね」





応援してもらえると嬉しいです^^

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

PR

プロフィール

matsu

Author:matsu
まつ

フリーエリア

プレミア・リーグ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Arsenal