Arsenal =  Go Arsenal Go  =

Entries

アストン・ビラ戦に向けて...

プレミアリーグ

Barclays Premier League
1:30pm Sunday 13th December
Villa Park


aston villa 12Aston Villa  v  Arsenal arsenal 2012






<Team news: Alexis, Arteta, Jack, Rosicky>
(Arsenal.com)

アストン・ビラ戦にむけてアーセナルチームニュース。

ヴェンゲル監督

「我々は木曜日の朝に戻ってきたからこのあと色々と選手の状態をチェックする予定だ。オリンピアコス戦の後、怪我人はいないよ」

サンチェスとアルテタ..

「彼らは短期間の怪我だ。だが、日曜日は2人ともプレーはできない。アルテタもアレクシスも日曜日はプレーできないが、早く戻ってこれるだろう。その他の選手はクリスマス以降だ」

ジャック・ウィルシャー...

「彼が12月末前にフィットするかどうか聞かれるなら、それはNOだ」

ロシツキー...

「彼は非常にポジティブだよ。ランニングをしているが、まだ準備はできていない。1月の下旬ごろになるだろう」




<Wenger - Olivier has special qualities>
(Arsenal.com)

ヴェンゲル監督がオリヴィエ・ジルーは特別なクオリティを持っている...と話しています。

ヴェンゲル監督:

「今年の彼は浮き沈みがあったが、全体的に典型的な彼の姿だった。どういうことかと言うと、上手くいっていない時彼は努力をしていたということだ」

「最近の彼はプレーが改善され、フィニッシュの精度もあがったと信じている。水曜日の彼のパフォーマンスはすべての面において彼のベストパフォーマンスの一つであったと言える。彼の記録をみれば、彼は特別なクオリティを持っていると私は信じているよ」

「同様に効果的であって欲しいね。大きく改善されたところは他の選手との連携だ。それは我々のチームにとって非常に重要なことだ。彼は常に成長することを望んでいるし、メンタル的にもポジティブだし強い選手だよ」

「だから一時期の不振から力強くカムバックできたのだと思う。我々はすべてのゲームにおいて疑問をもたれてもそれを受け入れなければならない仕事をしている。彼はセンター・フォワードでそのプレッシャーは更にきつくなる。3ゲーム得点を決めることができなければ再び疑問を抱かれてしまうからね。でもそれも仕事の一部なんだ」

「これまで出場したゲームで奪ったゴールをみれば彼を称えなければいけない。彼はただ単にゴールを決めるだけの選手ではなくて、チームの為にハードワークしてくれる選手だ。私は彼の事をヨーロッパのベスト・ストライカーの1人だと思っているよ」





<Arsenal's Arsene Wenger: 'I don't need Karim Benzema, I've got Olivier Giroud'>
(Sports mole)

ヴェンゲル監督が度々リンクされているカリム・ベンゼマに関しコメントしています。ベンゼマはフランスの代表の同僚である選手を恐喝した事件に関与した疑いが掛けられています。フランスサッカー連盟はベンゼマに対し事件解決までフランス代表としての招集を見送ると明言しています。

ヴェンゲル監督:

「オリヴィエ・ジルーは偉大なストライカーだ。そういった背景からも我々がカリム・ベンザマを獲得することはないよ」

報じられている事件に関し...

「訴訟だから判決がくだされていない限りその結果を待つ必要がある。現時点で彼はプレーすることができない。なぜなら聴取を受けているからね。彼の潔白が明らかにならない限り、プレーすべきではないと思う」




<Danny Welbeck feeling "positive" ahead of injury return>
(Sports mole)

新年早々に復帰が期待されるダニー・ウェルベックがコメントしています。

ウェルベック:

「長期の離脱は厳しかったよ。これだけ長い事離脱を強いられた怪我は初めてだったしね。手術を受け、最初の1ヵ月は足を固定されていたこともあり何もできなかった。トレーニングマシンで1日6時間トレーニングをしていたけど辛かったよ。でも頑張ってポジティブな面を見出す必要が
あった。幸運にも僕の周りには家族がいたし、友人もロンドンまできてくれたり、兄弟もいたからね。みんなが僕のそばでサポートしてくれたことは励みになったよ」

「朝おきてジムでのセッションはハードだったけど、ポジティブな面を見出す必要があった。おかげで自分の体をいかにケアしてどのように怪我を防げばいいか等、色々と学ぶことができた。そういったポジティブな面を見る必要があると思うし、上手くいけば僕が復帰したときにはピッチでまた存在感を示すことができると思っているよ」







応援してもらえると嬉しいです^^

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

PR

プロフィール

matsu

Author:matsu
まつ

フリーエリア

プレミア・リーグ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Arsenal