Arsenal =  Go Arsenal Go  =

Entries

ウェスト・ブロム戦にむけて...

プレミアリーグ


Barclays Premier League
3:00pm Saturday 21st November
The Hawthorns


wba13.pngWest Bromwich Albion  v  Arsenalarsenal 2012





<Team news: Bellerin, Ramsey and Walcott>
(arsenal.com)

W.B.A戦にむけてアーセナルチームニュース。

ヴェンゲル監督:

ベジェリン...

「ベジェリンはフルトレーニングに戻っているよ」

ラムジーとチェンバレン...

「ラムジーは月曜日には戻れるだろう。チャンバレンも同じくらいだ」

ウォルコットについて...

「彼は良い感じだよ。予定よりは順調だけど、まだ2~3週間は必要だろう。一方ロシツキー、ウィルシャー、ウェルベックも復帰に近づいてきているよ」

コシェルニーの精神状態について...

「彼と話をするつもりだ。我々にとってビッグゲームだしね。まだ彼と話はしていないが、完璧に立ち直りフォーカスすることができるかどうか話をするよ」




<Arsenal's Alex Oxlade-Chamberlain suffers minor injury setback>
(Sky Sports)

ボスは11月19日のプレスカンファレンスでアレックス・チェンバレンは月曜日には戻れそうだと話していましたが、昨日のSky Sportsではチェンバレンにちょっとしたセットバックがあったと報じられています。

記事によればチェンバレンは火曜日のディナモ・ザグレブ戦も逃すことになりそうだと報じられています。チェンバレンの復帰は早くても来週末のノリッジ戦になるとのことです。また、アーロン・ラムジーについては火曜日のディナモ・ザグレブ戦ではフィットすることが予想されると報じています。




<West Brom v Arsenal preview>
(Sky Sports)

W.B.Aの簡単な情報として...

マンチェスター・ユナイテッド戦でレッドカードをもらったDFガレス・マコーリーがサスペンションとなります。代わりにジェイムズ・チェスターかヨナス・オルソンがプレーすることになりそう。

ベン・フォスターは膝の負傷のため引き続き欠場となりますが復帰は近づいているようです。また、鼠径部に問題を抱えていたクリス・ブラントですが、どうやらアーセナル戦には間に合いそうだと報じられています。




<Preview: West Bromwich Albion vs. Arsenal>
(Sports mole)

Sports moleが予想する両チームのスターティング・イレブンです。

West Bromwich Albion
possible starting lineup:
Myhill; Dawson, Olsson, Evans, Brunt; Morrison, Fletcher, Yacob, McClean, Sessegnon; Rondon

Arsenal
possible starting lineup:
Cech; Bellerin, Mertesacker, Gabriel, Monreal; Campbell, Coquelin, Cazorla, Ozil, Sanchez; Giroud




<Giroud - We wanted to pay Paris tribute>
(Arsenal.com)

テロで犠牲となられた方々に敬意を払いたかった...

オリヴィエ・ジルー:

「パリでおこなわれていた試合中に爆発音を聞いたんだ。その音は普段耳にするような音ではなかった。時々スタジアムでも似たような音を聞く事はあるけど、違和感を感じながらもゲームに集中したんだ。テロリストに攻撃され、何が起きたか理解したのはゲーム終了時だった。本当に悲しいことだし、言葉を失ったよ」

「何が起きたのか気になっていたし、イングランド戦では犠牲となられた方々に敬意を払いたかった。多くのフランス人が観るゲームだったと思うしね」

「他のスポーツにおいても多くのフランス国旗をみることができた。みんなからサポートを受けていると感じたよ。特にウェンブリーでね。フランス国旗とともにスクリーンにフランス国家が映し出された。僕らにとって物凄くエモーショナルな瞬間だったよ」


フランス1




☆犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。




<Nacho - Bellerin plays with no fear>
(Arsenal.com)

ナチョ・モンラルがエクトル・ベジェリンについてコメントしています。20歳のベジェリンはヨーロッパのゴールデン・ボーイ・アワードにノミネートされています。

モンレアル:

「それについては驚きも何もないよ。なぜなら凄くいいプレーをしているからね。彼は20歳とまだ若い。でも彼は30歳くらいのプレーをする。非常に成熟しているし、自信をもってプレーしているね」

「自分自身を信じているし、それは僕らにとってもプラスとなる。このチームのレベルでプレーできるようになって以来彼は成長しているし我々は凄くそれを誇りに思っているよ。僕が20歳のころは毎回不安を感じながらプレーしていた。でも彼は違うね。それが彼の秘密だし本当に自信をもってプレーしているよ」

「彼はピッチで何をしなければいけないか良く理解しているし、実際にそれを実践する。それは簡単なようで簡単ではないんだ。彼はまだ20歳でまだまだ先がある。もっと多くの試合でプレーしなければいけないし、もちろんこれまで彼がやってきたことも素晴らしいよ。同じようにこれからもプレーしていく必要がある」

「彼がスペイン代表でプレーすると100%信じている。現時点ではファンフランやカルバハルといった右サイドバックがいるからいつになるかはわからないけどね。彼はまだU-21でプレーしているけど、今のまま成長できれば100%フル代表でプレーすることができるだろう」






応援してもらえると嬉しいです^^

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

PR

プロフィール

matsu

Author:matsu
まつ

フリーエリア

プレミア・リーグ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Arsenal