Arsenal =  Go Arsenal Go  =

Entries

ヴェンゲル監督:スカッド全体で乗り切る...

プレミアリーグ

Barclays Premier League
3:00pm Saturday 31st October
The Liberty Stadium


swansea121.pngSwansea City  v  Arsenalarsenal 2012






<Wenger - This is a challenge for squad>
(Arsenal.com)

ラムジー、チェンバレン、ウォルコットと怪我人が続出しているアーセナルですが、スカッド全体でこの難局を乗り切るとヴェンゲル監督が話しています。

ヴェンゲル監督:

「選手を怪我で失うのはいつだって残念なことだよ。だが、我々にはどんな状況においても対処出来るだけのクオリティとメンタルが備わっていると思っている」

「私にはキャンベルというオプションがあり、フラミニをディフェンシブ・ミッドフィールダーとして起用しカソルラを右サイドでプレーさせるということもできる。まだ決めていないが、解決策を見出すことができるだろう」

「キャンベルについては非常に好印象を抱いているんだ。彼の姿勢はいつだって素晴らしいし、練習における日々の懸命な姿にも感銘を受けている。彼の成長したいという想いは強く伝わってくるよ」

「彼は我々にとって大きな存在になると思っているんだ。彼はセンター・フォワードとしてもプレーできる。それを忘れてはいけない。これからの2~3ヶ月、彼は我々にとって非常に重要な選手となるはずだ」

「私にとってそしてクオリティを示さなければいけない選手にとってのチャレンジだ。最終的にはもっと大きなスカッドを見出すことができるかもしれない。つまり昨シーズン、コクランやベジェリンに起きたことが今シーズンも起きるかもしれないよ」





<Boss - Gnabry has to face the challenge>
(Arsenal.com)

ヴェンゲル監督がW.B.Aにローンに出ているセルジュ・ニャブリについてコメントしています。

ヴェンゲル監督:

「セルジュはウェスト・ブロムにローンに出ているが、ピューリス監督はセルジュに関し満足していないと聞いている」

「セルジュは監督の持つ印象を変える必要がある。なぜなら彼はプレミアリーグでプレーできるだけのクオリティを持っているからだ。だから彼はそのクオリティを示す必要がある」

「そういったバトルに直面することは彼にとってプラスになる。なぜならもし監督の印象を変えることができれば、彼は今よりもっとタフになるだろうからね。彼がチャレンジと向き合い努力してくれることを願っているよ」





<Ozil - Praise from boss is a privilege>
(Arsenal.com)

メスト・エジルが‘監督からの褒め言葉は特権だ’と話しています。エバートン戦後、ヴェンゲル監督がメスト・エジルのプレーについて‘サッカーが好きな人なら、メスト・エジルも好きなはずだ’とコメントされたことに関し次のように応えています。

エジル:

「彼はサッカーを良く知っているね...No.ごめんジョークだよ。それは僕にとって特権だ。特にヴェンゲル監督ぐらい経験のある監督からそう言われればね」

「僕はもっと成長するためにここアーセナルにいる。以前も話したけどアーセナルでは監督からの信頼も感じられるし、アーセナルでのプレーを楽しんでいるよ」

「ここまでのところなかなかいい感じでシーズンを過ごしてきている。これからももっと良い成績をおさめられるようハードワークしていくことが必要だね」





応援してもらえると嬉しいです^^

↓  ↓  ↓


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

PR

プロフィール

matsu

Author:matsu
まつ

フリーエリア

プレミア・リーグ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Arsenal