Arsenal =  Go Arsenal Go  =

Entries

バイエルン戦に向けて...

UEFA.jpg

Champions League - Group F
7:45pm Tuesday 20th October
Emirates Stadium



Arsenal 12Arsenal   v   Bayern Munichbayerrn 13





<Team news: Gabriel, Ospina, Ozil, Alexis>
(Arsenal.com)

バイエルン戦に向けてアーセナル チームニュース。

ヴェンゲル監督:

「ガブリエルが戻ってきてプレー可能だよ。戻ってきた選手は彼1人だ。土曜日のゲームからみんなが回復し怪我人も出ていない。土曜日と似たスカッドになる」

オスピナについて...

「オスピナは怪我をしておりアウトだ。彼はコロンビア代表から肩に問題を抱え戻ってきた。よって彼はアウトとなる」

エジルとアレクシスを休ませる予定は?

「No.私が彼ら2人を休ませるといったらみんな驚くだろう。それはないと言い切れるよ。通常とおり問題がなければ彼らはバイエルン戦にプレーするだろう」




<Point-less Arsenal have 'confidence' for Bayern test>
(Uefa.com)

バイエルン戦に向けてヴェンゲル監督のコメント。

ヴェンゲル監督:

「ヨーロッパで連敗の穴埋めをしなければいけないね。最初の2試合で我々が望むレベルでのプレーができていなかった。我々はチャンピオンズリーグよりも、プレミアリーグにおいてより高い集中力を発揮している。バイエルン戦ではリーグと同じように高い集中力が求められることもわかっているよ」

「我々は正しいことをおこなっているという確信と自信は持っている。だが、我々は最初の2ゲームで少し相手へのリスペクトを欠いていたと認めざるおえないところもある」

「以前バイエルンと対戦したことがあるが、例えば2012~13シーズンの時みたいに3冠を獲得したチームにも勝利したことがあるし、我々は彼らに対して良い結果を残していると思っているよ」



バイエルン グアルディオラ監督のコメントです。

グアルディオラ監督:

「アーセナル戦は勝ち点6と勝ち点0の戦いではない。我々は英国の時間7時45分から0-0の状態で90分間戦う。私は対戦相手を分析する時に、順位表はみないし気にしないようにしている。彼らも勝ち点6を取得していると仮定して分析しなければいけない。私とヴェンゲル監督はお互いを良く理解している。私はバルセロナとバイエルンで彼のチームと対戦したことがあるからね。アーセナルのテクニカル・クオリティは高いし、相手としては非常に難しい相手だよ」

「今回の状況においては、勝利が必要な彼らにアドバンテージがあると思う。彼らが90分ファイトしてこないことなんて想像もできないしね。我々はこの状況でどのようなプレーをすべきが見出さなければならない。知的に戦いゲームをコントロールする必要があるね」

「だけど、我々の状況も悪くないことは明らかだ。勝ち点0ではなく勝ち点6で試合に挑めるからね。だが、もし私のチームが勝ち点0の今のアーセナルの状況だったとしたらどうだろうか?獣のようにアグレッシブに挑むことになるだろうね。なぜならあとが無くラストチャンスとなるから全力で戦うしかないからだよ」




両チームの予想されるスターティングラインアップ。

Possible lineup

Arsenal:
Cech; Monreal, Mertesacker, Koscielny, Bellerín; Coquelin, Cazorla; Ramsey, Özil, Sánchez; Walcott.



Bayern:
Neuer; Rafinha, Boateng, Martínez, Alaba; Alonso, Thiago Alcántara, Lahm, Müller, Costa; Lewandowski.


☆重要な一戦ですね。応援しましょう♪




応援してもらえると嬉しいです^^

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

PR

プロフィール

matsu

Author:matsu
まつ

フリーエリア

プレミア・リーグ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Arsenal