Arsenal =  Go Arsenal Go  =

Entries

ペトル・チェフ:アーセナルのプロジェクトは自分の野心とモチベーションを満たすものであった

go arsenal





<Wenger’s Arsenal project matches Cech ambition>
(tribalfootball)

ペトル・チェフがアーセナルのプロジェクトは自分の野心とモチベーションを満たすものであったと話しています。

チェフ:

「ヴェンゲル監督がここ数年におけるビジョンを説明してくれたんだよ。僕はそのプロジェクトに共感した。それは僕の野心とモチベーションを満たすものだったんだ。もちろん、チェルシーからアーセナルへ移籍することは難しい決断だった。でも今では正しい決断だったと思っているよ。僕の野心とマッチするプレミアリーグのクラブの一員となることを望んでいたからね。アーセナルとはすべてが一致したんだ」




<Arsenal wanted Russian star but he deserved more than a loan>
(tirbalfootball)

夏の移籍市場でアーセナルがディナモ・モスクワに所属する24歳のロシア代表ストライカー、アレクサンドル・ココリン獲得に動いていたことをディナモ・モスクワの監督であるアンドレイ・コベレフ氏が明かしています。コベレフ監督は実際アーセナルからローンで獲得したい意向の打診があったが‘ココリンはローン以上のリスペクトに値する選手’との想いからアーセナルのオファーを拒否したと話しています。

コベレフ監督:

「ココリンに関しては相当な話し合いが重ねられた。だが、移籍は実現しなかった。それは我々がローンを拒否したからだ。なぜなら私はココリンはローン以上の価値があると信じているからだよ」




<Arsenal boss Wenger sweating on Koscielny fitness>
(tribalfootball)

Daily mailによるとヴェンゲル監督が10月20日におこなわれるバイエルン戦にコシェルニーがフィットするかどうか心配している...とのことです。コシェルニーはハムストリングに問題を抱えており、現在ロンドンコロニーにおいて集中的に治療を受けているとのことです。ヴェンゲル監督はなんとか10月20日のバイエルン戦には間に合って欲しいと話しているとのことです。




<Mario Gotze has message for Arsenal, Chelsea...>
(tribalfootball)

マリオ・ゲッツェがバイエルンに残るつもりだ...と話しています。ゲッツェは夏の移籍市場でアーセナル、チェルシー、マンチェスター・シティといったチームとリンクされていました。記事によるとゲッツェがドイツ人記者に‘バイエルンを離れるつもりはない’と伝えたことによりプレミアリーグのクラブがゲッツェを獲得できる可能性はなくなったと報じられています。




応援してもらえると嬉しいです^^

↓  ↓  ↓


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

PR

プロフィール

matsu

Author:matsu
まつ

フリーエリア

プレミア・リーグ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Arsenal