Arsenal =  Go Arsenal Go  =

Entries

チェルシー戦に向けて...

プレミアリーグ


Barclays Premier League
12:45pm Saturday 19th September
Stamford Bridge


chelsea 131Chelsea  v  Arsenalarsenal 2012




<Team news: Ramsey, Bellerin, Mertesacker>
(Arsenal.com)

チェルシー戦に向けてアーセナルチームニュース。

ヴェンゲル監督:

「新たな怪我人はいない。ラムジーとベジェリンはザグレブ戦に帯同していなかった。彼らは再びスカッドに入る事になるよ。メルテザッカーはまだちょっと時間が足りない。どうするかは今日金曜日に決めるよ」

メルテザッカー...

「彼は病気だった」

ジャック・ウィルシャー...

「彼は来週手術を受けることになるだろう。我々にとって痛いし大きな問題だ。だが、長期にわたるものではない。彼の将来に影響を与えるものでもないよ」




<Arsene Wenger says Arsenal's defeat to Dinamo was down to him>
(Sky Sports)

ヴェンゲル監督が選手起用に関し責任はもちろん自分にあると話しています。

ヴェンゲル監督:

「選手をセレクトするのは私だし、それについて責任は負う。だが我々は起きてしまったことについて修復できると信じている。11対11で戦う限り十分な選手が揃っていると思っているし、サグレブ戦では10人になってからもチャンスは作り出していた。もちろん1人減れば厳しい戦いになってしまうがね」

「アウェーでの戦いは厳しく敗れる可能性もある。やはり負けることは悔しいよ。だが全ての敗戦は強い気持ちをもって立ち直る絶好の機会でもある」


コミュニティー・シールドでモウリーニョ監督率いるチェルシーから初勝利したことに関し...

「重要なことはアーセナルがゲームに勝つ事だ。あるチームにどうしても勝てない時にはメンタル面においてブロックがかかることは起り得る。だからコミュニティー・シールドで彼らに勝利できたことは良かったね」




<Arteta - We’re upset and have to react>
(Arsenal.com)

チェルシー戦に向けてミケル・アルテタがコメントしています。

アルテタ:

「ザグレブ戦は最初の20分で2-0、3-0とリードを奪える可能性があった。その後最初のチャンスで得点を奪われてしまったね。我々はアンラッキーだった。もちろん10人となってしまえばゲームは難しくまったく別なものとなってしまう。我々はベストを尽くしゲームに戻ろうとしたが、それはできなかったね」

「3連勝を目指したが達成することはできなかった。連勝したあと、ザグレブでもいい結果を望んだが残念だったね。すぐ立ち直らなければいけない。過去にもそれを示してきたし僕らにはできるはずだ。土曜日のゲームはまったく別なものとなるだろう」

「チェルシー戦はビッグゲームだ。僕らはリアクションを示す必要がある。失望感を味わったこともプラスに考えなければいけない。なぜなら良いリアクションを見出すことができるかもしれないからね」





<Agent: 'Mesut Ozil would consider Fenerbahce move'>
(Sports mole)

メスト・エジルの代理人によると‘もし今シーズン限りでエジルがエミレーツを離れることを選択した場合フェネルバチェに移籍する可能性がある’ことを明かしています。エジルは7月にトルコのSabah 紙に次のようにコメントしたようです。

エジル:

「将来いつかフェネルバチェのユニフォームを着たいね。そうなったら凄く光栄なことだよ。僕がフェネルバチェのファンだってことはみんなが知っていることだからね」

また、代理人によれば今シーズン限りでエジルがアーセナルからの移籍を望んだ場合、すぐにでもフェネルバチェ移籍を検討する可能性もあるとのことです。


代理人Erkut Sogut 氏:

「シーズン終了後にどうなるかみてみよう。もし彼がアーセナルを離れるのならフェネルバチェは移籍先のオプションとなる。だが、移籍について話をするのはあまりにも早すぎるよ。フェネルバチェは真剣だが、すべてはヴェンゲル監督がどう考えるかだ。すべてはシーズン終了後に明らかになるだろう」



☆申し訳ありませんが、9月21日まで更新お休みいたします。22日からまた再開いたします^^
 


応援してもらえると嬉しいです^^



にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

PR

プロフィール

matsu

Author:matsu
まつ

フリーエリア

プレミア・リーグ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Arsenal