Arsenal =  Go Arsenal Go  =

Entries

CL グループステージ第2節

UEFA.jpg

チャンピオンズリーグ グループステージ第2節(H)

Arsenal 2-0 Olympiacos

29日にエミレーツスタジアムで行われたUEFAチャンピオンズリーグ、グループステージ第2節 アーセナル v オリンピアコスの一戦は、2-0でアーセナルが勝利しました。

序盤から圧倒的なボール支配でゲームを進め、相手ゴールに再三襲いかかるアーセナルでしたが、相手G.Kニコポリディスの好守によって再三チャンスを潰される展開となりました。

0-0のまま試合が進んだ78分、左からエリアに侵入したエドゥアルドからのリターンをファン・ペルシーが決めて、アーセナルが先制点を奪う。

Arsenal Olympiakos

そして86分にはアルシャビンも技ありのヒールでゴールネットを揺らし、アーセナルは苦しみながらもホームで勝利し、勝ち点3をもぎとりました。

Arsha.jpg

なかなかゴールゴールを奪えず、引き分けも覚悟しましたが、何とか勝ち点3とりましたね!!

Starting:
Mannone
Eboue
Vermaelen
Gallas Clichy
Song
Cesc
Diaby
Rosicky
Arshavin
Van Persie


Substitutes:
66 Eduardo⇔Rosicky
76 Vela⇔Diaby
84 Ramsey⇔Van Persie


試合後のヴェンゲル監督のコメント:

「前半、我々は素晴らしいプレーで数多くのチャンスを作っていたが、後半までその流れを維持する事が出来なかった。だがそんな中でも最後の20分間で違いが生まれると私は思っていた」

「勿論それには忍耐が必要だ。最後の時間帯には疲れから足が重く動けなくなる。だが我々は勝利を強く望んでいたからこそ最後まで戦い続けることが出来たんだ」

「全てのゴールチャンスを決めて欲しいと思うのは当然のことだが、そう上手くいくものではない。だが今日の試合展開には大きく励まされたよ。今日のパフォーマンスは際立っていた。試合を支配しながらゴールを決めきれない事にはフラストレーションも感じていたが、それ以上にポジティブな点も多かったね」


Q:ファンペルシーのプレーについて
「世界のどのビッグネームもそうであるように、ファンペルシーも無名の存在だった。我々のところへやって来た頃はね。ここで名を挙げた素晴らしい選手は何人もいるよ」

Q:アルシャビンのプレーについて
「10人で自陣に引いて守るチームと対戦する時には、小さなスペースを活かすことが出来る選手が重要となってくる。その点、アルシャビンはスペシャリストだ。今日の彼は鋭く気合に満ちていたね。このような試合では彼は常に脅威となる選手だね」

Q:エドゥアルドのプレーについて
「エドゥアルドはクオリティーのある選手だ。今日は筋肉系の問題を抱えていた事もあって、先発出来るほどフィットしていなかったんだ。怪我の心配があったが、我々はベンチ入りさせる事を決めた。彼を投入する以上の対策は考えられなかったし、再び彼は違いを見せつけてくれたね」

Q.相手GKニコポリディスについて
「彼はただ素晴らしいだけではなくインテリジェンスがある。今日の彼は全てを読み切っていたね。ギリシャ代表で長く正GKを務めている理由が良く分かったよ。私が最近見た中でもベストのGKパフォーマンスだったよ。そう、土曜日のマンノーネのようだったね」


さすがに、10人で守られると点をとるのは簡単ではありませんね。終盤は引き分けを覚悟しましたが、ファン・ペルシーがゴールを決めた時は本当にほっとしましたよ!!!

アルシャビンの2点目は、ビミョーな感じでしたが、まぁ勝ち点3が獲れたし、今回も良しとしましょう(笑)

ランキングに参加しております。
応援して頂けると嬉しいです。

↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
トラックバックURL 
【 http://matsusan.blog73.fc2.com/tb.php/248-a058eadc 】

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

PR

プロフィール

matsu

Author:matsu
まつ

フリーエリア

プレミア・リーグ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Arsenal