Arsenal =  Go Arsenal Go  =

Entries

Everton  1-1  Arsenal

go arsenal


Barclays Premier League
Goodison Park
28th November 2012
Kick off 19:45



Everton12Everton  1-1  Arsenalarsenal 2012


Goal:
1'Walcott
28'Fellaini




11月28日敵地グディソンパークで行われたプレミアリーグ第14節、エバートン対アーセナルの一戦は1-1のドローに終わっています。


Arsenal
Starting:

Wojciech Szczesny
Bacary Sagna
Laurent Koscielny
Per Mertesacker
Thomas Vermaelen
Jack Wilshere
Mikel Arteta
Aaron Ramsey
Santi Cazorla
Theo Walcott
Olivier Giroud


Substitutes:

4'Laurent Koscielny⇔Kieran Gibbs
80'Aaron Ramsey⇔Gervinho
90'Santi Cazorla⇔Francis Coquelin





<Arsenal defender Laurent Koscielny set to be out for three weeks with groin injury>
(Sky Sports)

コシェルニーがエバートン戦で鼠径部を痛め、クリスマスまでアウトということになりそうです。

ヴェンゲル監督:

コシェルニーについて...

「彼は鼠径部を痛めてしまった。それは普通復帰まで3週間かかることを意味する」

パフォーマンスについて...

「フィジカル的に厳しいゲームだった。我々は素晴らしいスタートをきったが、その後エバートンも持ち直してきたね。彼らのプレーは常に脅威だったよ。我々が喫した失点には悔いが残るが1-1はフェアな結果だ。ここでポイントがとれた事は良かったと思う」

「我々はアウェーでポイントを得るために並はずれたスピリットを示す必要があった。選手が必死に戦ってくれたことには満足しているよ」





<Arsene Wenger satisfied with a point at Everton and felt the draw was a fair result>
(Sky Sports)

試合後のヴェンゲル監督のコメント:

「全てを注ぎ戦った両チームを称えなければならない。激しく、先の読めない両チームともフルコミットメントを示したゲームだった。我々はフィジカル的に厳しい3試合を戦ってきたから、土曜日までに回復することを願っているよ」

「私の選手達は全力を尽くした。両チームにとってフェアなポイントだったと思う。選手が示したコミットメントと意欲には満足している。全体的にみてそれは心強いことだね」


ウォルコットに関し...

「彼は再びフィットし素晴らしいゴールを決めたね。後半、彼は完璧な状態ではなかった。ハーフタイムで足首に問題を抱えていたんだ。だが、彼は非常に効果的で危険な存在だったね」




<Vermaelen - I’m very happy with our mentality>
(Arsenal.com)

ヴェルメーレンが‘チームのメンタリティには満足している’と語っています。

ヴェルメーレン:

「グディソン・パークに来る時は、いつだってポイントを得るために本当にハードに戦う必要がある。前線にフェライニとイェラヴィッチのような選手がいれば、フィジカルバトルになることは分かっているよ」

「開始早々我々は素晴らしいゴールを奪った。その後も支配していたが、我々のミスから相手にチャンスを与えてしまった。その点についてはちょっと残念に思っているよ」

「後半の我々は相手にとって驚異を与えることもあったが、多くのチャンスを創りだすことが出来なかった。結果的に我々は1ポイントを得たが、満足すべきかどうかについてはわからないよ」

「チームのメンタル面については何も問題はないよ。みんなハードワークしているし、チームのために働かない選手なんて1人もいないよ。その観点から言えば、僕は満足しているよ」





<Arsenal flop Chamakh set to be offered January escape route by Fenerbahce>
(Daily mail)

シャマフが今冬の移籍市場でトルコのフェネルバチェに移籍する可能性が報じられています。キャピタル・ワン・カップのレディング戦で2ゴールを決めたシャマフですが、今シーズンプレミアリーグでまだ出場機会がありません。

ボルドーもシャマフ獲得に興味を示していますが、週給£65,000と言われるシャマフのサラリーを支払う余裕がボルドーにはないとも報じられています。




<Arsenal compete with Chelsea for Juventus striker Matri>
(Tribalfootball)

アーセナルがユベントスのFW:アレッサンドロ・マトリに興味??

マトリにはチェルシーも興味を示しているとのことです。記事によるとユベントスもマトリ放出を考えており売却によって£7mを得る事を望んでいるとも報じられています。













応援して頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバックURL 
【 http://matsusan.blog73.fc2.com/tb.php/1491-6b4718b2 】

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

PR

プロフィール

matsu

Author:matsu
まつ

フリーエリア

プレミア・リーグ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Arsenal