Arsenal =  Go Arsenal Go  =

Entries

ヴェルメーレン: 水曜日は3ポイントを取る..

プレミアリーグ


Barclays Premier League
1st Feb 2012
KO 20:00
Ground: Reebok Stadium



bolton.pngBolton v Arsenalarsenal 101


<Sagna happy to be back>
(Sky Sports)

‘復帰する事が出来て嬉しい’とサニャが語っています。

バカリ・サニャ:

「本当に嬉しいよ。離脱している期間は本当に厳しかった。4ヶ月は長いよ。出来るだけ早くコンディションを取り戻す必要があるね。ハードワークする必要がある。まだ2回しかトレーニング・セッションをこなしていないからね。簡単ではないけど、頑張るよ」

「まだフィットネス・コーチとトレーニングをしているんだけど、試合でプレーする事によってフィットしていくだけだと思っている。試合に先発出来る事を期待しているけど、焦ってはいないよ。僕自身のベストポジションを取り戻す為に最大限の努力をしたいと思っている。妻、子供、そして友人からのサポートに感謝したい。ファンの皆にも多くのサポートをしてもらった。復帰に向けトレーニングをしている時、本当に励みになったよ」




<Walcott dreaming of trophies>
(Sky Sports)

ウォルコットが‘なんとしてもFA・カップのタイトルを取りたい’と話しています。

ウォルコット:

「獲得したトロフィーで僕のキャリアをふり返りたいと思っているんだ。でもまだ何も勝ち取る事が出来ていない。FA・カップは勝ちとるチャンスがあると思っているよ。いつくかのビッグチームは既に敗退したし、それに2-0から逆転する事が出来たんだ。上手く行けば、どんなチームにだって勝つ事が出来る」

ファン・ペルシーについて...

「ロビンは僕らのキャプテンだ。彼はこのチームをどれだけ信じているか、そしてFA・カップのタイトルへの強い想いを再び示したね」

批評家の意見は気にしないとも語っています...

「自分自身のゲームをするだけだし、何が出来るかをみんなに示したいと思っている。僕のパフォーマンスをジャッジするのは僕自身だ。他の誰でもないよ。ここ数試合のパフォーマンスには満足していなかった。本来の自分のレベルを取り戻す事が出来ると思っているし、みんなにも‘僕は僕自身のキャラクターを冷静に判断する目を持っていること’を理解して欲しいね」



<RVP to face no FA action>
(Sky Sports)

マクリーシュ監督がFAに調査を要求していたファン・ペルシーの‘肘打ち’の件ですが、お咎めなしのようです。ファン・ペルシーとクエジャルが接触した際に‘レッドに値する肘打ちがあった’とマクリーシュ監督は主張していました。

しかし、主審を務めたマイク・ジョーンズ氏はFAに対し‘あの接触についてはちゃんと見ていたが、罰則に値するほどの接触ではなかったと判断した’と話したようです。これにより、FAはこの件に関し更なる追及はしないだろうとSky Sportsは報じています。



<Vermaelen targets Wembley hat-trick>
(tribalfootball)

ヴェルメーレンが‘ウェンブリーでプレーしたい’と語っています。

ヴェルメーレン:

「まだ、プレーした事がないからウェンブリーでプレーしてみたいね。本当に素晴らしいスタジアムだよ。昨シーズンのカーリングカップの決勝は僕はスタジアムにいたんだ。プレー出来なかったけど、試合を観戦していたんだ。スタジアムの雰囲気は最高だったし、ウェンブリーでプレー出来れば素晴らしいだろうね。代表でもそこではプレーした事はないんだ。でも6月にベルギー代表はイングランドとフレンドリーマッチを戦う予定になっていたと思う。今年はそこでプレー出来る事を願っているよ」



<Vermaelen - I was always confident we’d win>
(Arsenal.com)

ヴェルメーレンが‘アストン・ヴィラに勝てるとずっと自信を持っていた’と語っています。

「ハーフタイムの時点においてもずっと自信を持っていたよ。ゲーム全体を通して僕らの方が上回っていたし、それほどプレッシャーも感じなかったからね」

「でもハーフタイムの時点で2-0というスコアは少しショックだったね。なぜなら前半の僕らのプレーはアグレッシブだったと思うし、得点を奪うチャンスも何回かあったからね。でも2-0と彼らにリードを奪われてしまった」

「後半の早い段階でゴールを奪う事が出来れば、勝てると考えていたし、その通りセンセーショナルな後半となったね。僕らはハードワークし、ハードに闘って勝利という結果を得たんだ」

「前半もそうだったね。我々は彼らに素早くプレッシャーを与え、ボールを奪った後は速いペースを維持したいと考えていたし、そうする事も出来たと思う。後半のゴールに関しては僕らにとって多少の運も味方してくれたね」

「逆転で勝利する事が出来れば常に自信となるね。リーグ戦で3連敗を喫してしまっていた。だからアストン・ヴィラに勝利出来た事は良かったよ。次のゲームに向けて自信となるし、水曜日も懸命に戦い3ポイントを奪えるようにチャレンジするよ」




<Valenciennes want Miyaichi>
(Sky Sports)

ヴァランシエンヌのダニエル・サンチェス監督が今シーズン終了まで宮市選手をローンで獲得したい意向のようです。宮市選手に関してはボルトンも興味を示していると報じられています。

ヴァランシエンヌのサンチェス監督は長い間、宮市選手に興味を抱いていたようで、フランスのメディアに‘宮市になるか、または何もないかだ’と話しているようです。



★ボスは‘ローンで出すならイングランド国内’と話していましたから、あるとすればボルトンになるんですかね...



<Euros selection could wreck Oxlade-Chamberlain career>
(tribalfootball)

イングランド代表としてユーロでプレーするのでは??と期待されているアレックス・チェンバレン。しかし、マーティン・キーオンは‘まだちょっと早いのでは...'と感じているようです。

キーオン:

「チェンバレンにはある程度のクラスは既に備わっていると思う。彼は創造力もあるし強い。18歳ならEERO 2012で十分プレー出来るとは思うが、それが彼を甘やかすことにならないか..と言う事が気掛かりだ。彼がメジャートーナメントでプレーする前に、アーセナルでより多くのプレー機会を得る事が出来るなら、その方が彼にとっても、クラブにとってもよりベターだと思うのだが...」



<Hazard eyes English move>
(Sky Sports)

インテル、パリサンジェルマン、アーセナル、チェルシー等、多くのクラブが獲得に興味を示す、リールのエデン・アザール。そのアザールがプレミア・リーグへの挑戦を明かしたようです。しかし、今シーズンはリールでシーズン終了までプレーを続けると.. とも報じられています。

エデン・アザール:

「(今冬のパリサンジェルマン移籍に関する噂について)それは不可能だよ。まだリールでやるべき事がたくさんある。いくつかタイトルの可能性があるからね。目の前にある試合に集中したい。そしてプライベートにおいてもフットボールにおいても日々の生活を楽しみたいんだ。冬にここを離れたりしない」

「イングランドに行きたいと考えている。プレースタイルが合っていると思うしね。多くのクラブが僕に興味を示してくれていることは分かっているよ。パリ?前にも話したけど、僕は国外に移籍した方が良いと思うんだ。リーグ・1で100試合以上プレーしたしね。パリは魅力的なクラブだけど、良く考えた上で下した決断なんだ」




<Arsenal close to signing Borussia Dortmund youngster Eisfeld>
(tribalfootball)

Goal.comの記事。(現地30日の記事)

ボルシア・ドルトムントの19歳のMFトマス・アイスフェルト(Thomas Eisfeld*読み方違っていたら御免なさい)のアーセナル移籍が近づいている?ようです。記事によるとアイスフェルトと彼の代理人が移籍に向けアーセナルと更なる話し合いをする為、そして長期契約にむけてメディカルチェックを受ける為にロンドン入りしている??と報じられています。




★昨日試合後の会見で補強に関し尋ねられるとボスは‘まったくないよ。でもどうなるかは分からないよ’と笑みを浮かべコメントしていたようです。アイスフェルトに関してはDaily mailも set to sign...‘サインの準備は整った’と報じています。


補強のニュースが届くかな???




応援して頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバックURL 
【 http://matsusan.blog73.fc2.com/tb.php/1169-9924b7ed 】

0件のトラックバック

6件のコメント

[C1662]

更新ありがとうございます。

移籍マーケットももうすぐ閉まるんで、動きが活発になりましたね。

ドルトムントのユース・・・、すごいところから掘り出してきますね。

そういえば、英国では2部ワトフォードのDFエイドリアン・マリアパ(名前難しいですけど、イングランド国籍のようです)がアーセナルとリンクされてるようです。ニューカッスルやスウォンジーともリンクされていますが。

ミヤイチくんもホームグローン制を適用させるべく国内移籍のようですし、イングランド国籍の選手、いいのではないでしょうか。
  • Commented by ます 
  • 【URL】 
  • 編集 
  • 2012年01月31日(火) 11:48

[C1663] tomo

更新ご苦労様です。

FA杯はアーセナルが狙えるほぼ唯一のタイトルです。そう考えればアーセナルの今季はCL出場権を確保することを最大のミッションと捉えながらもFA杯の獲得とCLの上位進出を目指すシーズンとなるでしょう。私は全てを逃す覚悟すらしていますけどね(笑)

サニャの復帰は本当に良いニュースですね。彼が本来の姿に戻れば右サイドバックの不安要素はなくなります。コクランにもチャンスを与えながらジェンキンソンの復帰をじっくり待てますからね。後は左サイドバックにもしっかりした専門家がいれば最高なんですが・・・仕方ないですね。

キーオンの意見に私は賛成です。チェンバレンはまずはアーセナルで結果を継続的に残すべきです。フル代表に選ばれるのはその後で十分ですよ。ウィルシャーの様にいきなり代表でもクラブでもとなると・・・今季の彼がそうだったように怪我が怖いですからねぇ・・・彼はまずアーセナルでレギュラーを掴み取るべきです。

アザールがプレミア・・・恐らくチェルシーでしょう。少なくてもアーセナルではないと断言出来ますけどね。
ウォルコットとジェルヴィーニョがいてチェンバレンとベナユンとロシツキと宮市が在籍しているポジションにあのベンゲルが補強を施すはずがありません。確かに来夏にアルシャヴィンはアーセナルを去ると思いますよ。ベナユンと契約しない可能性もあります。しかしながら彼等の後釜は原則としてチェンバレンと宮市でしょう。宮市がまだプレミアでは通用しないと判断された場合は恐らくベナユンと契約することになると思いますけど。いずれにせよ・・・アザール獲得はどう考えても有りえない話だと私は思っています。

以前も書きましたが・・・これこそがアーセナルでありベンゲルの考え方です。来夏も誰かが移籍しない限りは我々はビックスカッドを保持しているとしか言わないと絶大な自信を持って断言出来ます(笑)

まぁ・・・来季もタイトル争いというよりは若手の覚醒を楽しむシーズンになると思います。それでも私的には何の問題もないですけどね。来期にはウィルシャーが復帰します。彼がどんな復活劇を見せてくれるかに非常に興味がありますしね。チェンバレンやコクランの成長も楽しみです。特に前者は昨季のウィルシャーに匹敵する大ブレイクも期待出来るでしょう。

私の一押しはバートリーです。彼は既にレンジャースで完全なレギュラーとして毎試合出場していますからね。CBというポジションは彼が出場機会を得る可能性をより上げるはずですしね。プレシーズン次第でしょうけどかなりのチャンスを貰えると思いますよ。後は・・・彼次第です。
  • Commented by  
  • 【URL】 
  • 編集 
  • 2012年01月31日(火) 14:18

[C1664] Re: タイトルなし

ます さん

> 更新ありがとうございます。

こちらこそ いつもありがとうございます。

> 移籍マーケットももうすぐ閉まるんで、動きが活発になりましたね。

> ドルトムントのユース・・・、すごいところから掘り出してきますね。

そうですね。びっくりしました(笑)

> そういえば、英国では2部ワトフォードのDFエイドリアン・マリアパ(名前難しいですけど、イングランド国籍のようです)がアーセナルとリンクされてるようです。ニューカッスルやスウォンジーともリンクされていますが。

みたいですね。私もチラッと現地記事を読みましたよ

> ミヤイチくんもホームグローン制を適用させるべく国内移籍のようですし、イングランド国籍の選手、いいのではないでしょうか。

明日の朝どんな動きがありますかね?楽しみにしたいと思います。
ボルトン戦ですね。アウェーですが、なんとしても勝たないと^^
応援しましょう
  • Commented by まつ さん 
  • 【URL】 
  • 編集 
  • 2012年01月31日(火) 18:45

[C1665] Re: tomo

tomo さん

> 更新ご苦労様です。

こちらこそありがとうございます^^

> FA杯はアーセナルが狙えるほぼ唯一のタイトルです。そう考えればアーセナルの今季はCL出場権を確保することを最大のミッションと捉えながらもFA杯の獲得とCLの上位進出を目指すシーズンとなるでしょう。私は全てを逃す覚悟すらしていますけどね(笑)

おっしゃるとおり、FAカップが一番のチャンスですね。
なんとか とりたい^^

> サニャの復帰は本当に良いニュースですね。彼が本来の姿に戻れば右サイドバックの不安要素はなくなります。コクランにもチャンスを与えながらジェンキンソンの復帰をじっくり待てますからね。後は左サイドバックにもしっかりした専門家がいれば最高なんですが・・・仕方ないですね。

はい。4か月長かったですね。コクランも戻って来ましたし、右は一安心ですね。

> キーオンの意見に私は賛成です。チェンバレンはまずはアーセナルで結果を継続的に残すべきです。フル代表に選ばれるのはその後で十分ですよ。ウィルシャーの様にいきなり代表でもクラブでもとなると・・・今季の彼がそうだったように怪我が怖いですからねぇ・・・彼はまずアーセナルでレギュラーを掴み取るべきです。

これは記事を読んでて私もそうおもいました。確かに将来楽しみな選手ですし、順調にいけばほっといてもイングランド代表選手になると思ってます。でも、その前にアーセナルでレギュラーとなり、結果を出さないといけませんね。

> アザールがプレミア・・・恐らくチェルシーでしょう。少なくてもアーセナルではないと断言出来ますけどね。
> ウォルコットとジェルヴィーニョがいてチェンバレンとベナユンとロシツキと宮市が在籍しているポジションにあのベンゲルが補強を施すはずがありません。確かに来夏にアルシャヴィンはアーセナルを去ると思いますよ。ベナユンと契約しない可能性もあります。しかしながら彼等の後釜は原則としてチェンバレンと宮市でしょう。宮市がまだプレミアでは通用しないと判断された場合は恐らくベナユンと契約することになると思いますけど。いずれにせよ・・・アザール獲得はどう考えても有りえない話だと私は思っています。

それでもアザール来ないかなって... 妄想して楽しんでます(笑)
現実に考えると、今伝えられる移籍金からするとチェルシー、シティあたりでしょうか?本人はプレー出来るところ
に行きたいとの事ですから、チェルシーが筆頭でしょうかね? 

> まぁ・・・来季もタイトル争いというよりは若手の覚醒を楽しむシーズンになると思います。それでも私的には何の問題もないですけどね。来期にはウィルシャーが復帰します。彼がどんな復活劇を見せてくれるかに非常に興味がありますしね。チェンバレンやコクランの成長も楽しみです。特に前者は昨季のウィルシャーに匹敵する大ブレイクも期待出来るでしょう。

ウィルシャー、チェンバレン、コクラン、フリンポン、バートリー、Ryo、ミケル、イェナリス...楽しみな選手
はいっぱいいますよ。いい加減なんかタイトル欲しいですが、こういった選手達の成長を見守る事ができるのも
確かに楽しいですね。

> 私の一押しはバートリーです。彼は既にレンジャースで完全なレギュラーとして毎試合出場していますからね。CBというポジションは彼が出場機会を得る可能性をより上げるはずですしね。プレシーズン次第でしょうけどかなりのチャンスを貰えると思いますよ。後は・・・彼次第です。

バートリーですか...良いですね。tomoさんも気付いているかと思いますが、Sky でバートリーの記事
を見つけた時はいつもブログで記事にしていました。僕も彼には期待してます^^

うん、バートリーは楽しみな選手です。
  • Commented by まつ さん 
  • 【URL】 
  • 編集 
  • 2012年01月31日(火) 19:28

[C1666]

こんばんは。
ラッキーゴールばかりでしたが2点のビハインドを逆転できたのは大きいですね。この運をリーグ戦にも生かして欲しいです。そして、もちろんFAカップはこのまま勝ち続けて優勝です!(笑)

サニャ、コクランの復帰はサイドの守備だけでなく攻撃の面でも大きなプラス。これで守備陣一人一人の負担が減るはずです。次はギブス待ち!

宮市のローンについてはボルトンが良いですね。ウィルシャーをしっかり育ててくれたコイル監督なら安心して任せられると思います。(笑)
  • Commented by berg-kamp 
  • URL】 
  • 編集 
  • 2012年01月31日(火) 21:19

[C1667] Re: タイトルなし

berg-kamp さん

> こんばんは。

コメントどうもありがとうです。

> ラッキーゴールばかりでしたが2点のビハインドを逆転できたのは大きいですね。この運をリーグ戦にも生かして欲しいです。そして、もちろんFAカップはこのまま勝ち続けて優勝です!(笑)

よくひっくり返しましたね。
テキスト速報をみていましたが、2-0になった時はイライライライライライライライラしてました(笑)
ユナイテッド、シティがいませんからチャンスですね。あとはチェルシーがずっこけてくれると良いのですが(笑)

> サニャ、コクランの復帰はサイドの守備だけでなく攻撃の面でも大きなプラス。これで守備陣一人一人の負担が減るはずです。次はギブス待ち!
>
> 宮市のローンについてはボルトンが良いですね。ウィルシャーをしっかり育ててくれたコイル監督なら安心して任せられると思います。(笑)

はい。ボルトンに決まりました。コイル監督にきっちり しこんで 欲しいと思ってます。
タフになって戻ってきてくれると良いですね^^
サニャ、コクラン、ギブスが戻ってきました。いきなりトップフォームは難しいでしょうけど、
1日も早くコンディション整えて欲しいですね。

  • Commented by まつ さん 
  • 【URL】 
  • 編集 
  • 2012年02月01日(水) 09:28

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

PR

プロフィール

matsu

Author:matsu
まつ

フリーエリア

プレミア・リーグ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Arsenal