FC2ブログ

Arsenal =  Go Arsenal Go  =

Latest Entries

エメリ監督:トレイラは準備できている

go arsenal





<Emery - Torreira is ready to start now>
(Arsenal.com)


ウナイ・エメリ監督が‘ルーカス・トレイラはチェルシー戦で先発する準備はできている’と話しています。

エメリ監督:

「Yes、彼はOKだよ。毎日いいトレーニングができている。彼はチームと一緒に過ごし英会話を学んでいるところだ。彼はピッチ上の戦術についてもすべての点において理解することができている」

「開幕戦のマンチェスター・シティ戦では15分~20分プレーしたが、短い時間だったがプレー出来てよかったと思う。彼と一緒に継続して成長していきたいし、チェルシー戦でプレーすることができるだろう」


トレイラのチーム内における役割は??

「彼はNo 6, the No 8,そしてNo10の役割もできると言えるが、主にNo 6, the No 8だ。通常すべての選手は2つの役割を担うことができる。トレイラはNo 6, the No 8。エルネニーもNo 6, the No 8だ。ジャカもそうだし、グエンドウジもそうだ」

「また、ラムジーのような より攻撃的な選手はNo8,No10と言えるが、それはそれぞれの試合のピッチにおいて求められることによって役割は変わってくるね」





<David Ospina leaves for Napoli>
(Arsenal.com)


ダビド・オスピナはシーズンローンでナポリへ。オスピナは2014年にそれまで6年間在籍していたニースからアーセナルへ移籍し、これまで70試合に出場していました。アーセナルでは2つのFAカップタイトルとFAコミュニティシールドのタイトル獲得に貢献しました。




<Joel Campbell joins Frosinone>
(Arsenal.com)

ジョエル・キャンベルはフロジノーネへ完全移籍。2011年8月にアーセナルに加わったキャンベルはこれまでファーストチームで40試合に出場していました。




応援してもらえると嬉しいです^^

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

チェルシー戦にむけて

go arsenal



Premier League
Chelsea vs Arsenal
5:30pm Saturday 18th August
Stamford Bridge



chelsea 131Chelsea v Arsenalarsenal 2012





<Team news: Maitland-Niles, Jenkinson, Kolasinac>
(Arsenal.com)

チェルシー戦にむけてアーセナル チームニュース...

エメリ監督:

エインズリー・メイトランドーナイルズ...

「彼は左腓骨を骨折し6~8週の間アウトとなるだろう」

カール・ジェンキンソン...

「カールは右足首のねん挫により6~8週間のアウトとなる」

セアド・コラシナツ...

「左ひざの怪我だ。10月にトレーニング復帰を目指している」

ローラン・コシェルニー...

「右アキレス腱の手術は終わった。11月にトレーニング復帰を目指しているよ」

ナチョ・モンレアルとダニー・ウェルベック...

「二人ともフルトレーニングに戻っている」




<Unai Emery’s press conference: every single word>
(Arsenal.com)

チェルシー戦にむけてのプレスカンファレンス...

エメリ監督:

開幕戦から学んだことは??

「改善が必要なところと継続してトレーニングしていくべきところの更なる情報が得られたことだ。もちろん、開幕戦で結果が欲しかったことは事実だ。でもその日はマンチェスター・シティの日だったね。次の試合で違いが見出せるよう継続してトレーニングをおこなっていく必要がある。個人的に最も重要なことはこの試合でポジティブだった側面と改善のため努力が必要である側面を選手が理解することだと思っている」

チェルシー戦でいい結果を得るために必要なことは??

「まずは、競争力あるチームを構築したいと思っている。アウェーでの試合となるが、我々のパーソナリティーとメンタリティーを保つ必要がある。なぜならマンチェスター・シティ戦で選手達は90分アイデアを保ちスピリットを保持した。そう、リードを奪われているときでさえもね。彼らは決して頭を下げることはなかった。2-0と敗れはしたが、その点は良かったと思う。我々はいい準備をしたいと思うしピッチでいい反応を見せたいと思っているよ」

チェルシー戦はチェフがスタートか??

「彼のパフォーマンスには満足しているよ。彼は経験があり、クオリティがあり、先発する資格もある。ベルント・レノも同様だ。彼ら2人は我々にとって非常に重要なGKだ。それぞれ違ったクオリティを持っている。彼らはプレー可能だ。チェルシー戦でどちらを起用するかは簡単な決断だ。チェフはこの試合でも先発に名を連ねることができる。彼を信頼しているからね。でもベルントが先発したとしても、もちろんそれは彼を信用しての起用であることは間違いない」

チェルシー戦で期待することは??

「2~3週間前にチェルシーと戦ったが、その時はいつもと違うメンバーだった。土曜日はアザール、カンテ、ジルー、コバチッチといった選手達がピッチに立つだろう。この試合におけるパーソナリティはこれまで通りで挑んでいきたい。ピッチに立つ選手がまったく変わってくるから前回とは違った試合になるだろう。土曜日のチェルシー戦にむけて参考となる試合だったと思う」




<Krystian Bielik joins Charlton on loan>
(Arsenal.com)

クリスチャン・ビエリクはローンでチャールトン・アスレチックへ...
2015年にレキア・ワルシャワからアーセナルに加入した20歳のビエリクはその年のリーグカップでファーストチームデビューを果たしました。昨年はバーミンガム・シティにローン移籍し10試合に出場し、シーズン後半の1月にはウォルソールにレンタルされましたが、怪我の治療のためチームに戻っていました。





応援してもらえると嬉しいです^^

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

オスピナとキャンベルの行先は...

go arsenal







<Arsenal goalkeeper David Ospina to have Napoli medical ahead of loan move>
(Sky sports)

ダビド・オスピナがナポリへのローン移籍にむけてメディカル・チェックへ...とSky sportsが伝えています。ナポリのGKアレックス・メレトが先月トレーニング中に腕を骨折したことにより、ナポリがオスピナに目を付けたようで木曜日の午後にメディカル・チェックを受けることになりそうです。今シーズンの活躍次第では完全移籍の可能性もあり、買い取りオプション付きになるとも報じられています。

昨シーズンのオスピナはすべてのコンペティションにおいて21試合に出場しましたが、リーグ戦の出場は5試合にとどまっていました。




<Arsenal forward Joel Campbell arrives in Italy for Frosinone medical>
(Sky sports)

ジョエル・キャンベルはイタリア フロジノーネへ。
こちらも木曜日にイタリアに到着したあとメディカル・チェックを受けることになりそうです。7年間アーセナルに在籍したジョエル・キャンベルですが、3年契約でフロジノーネへ向かうことになりそうだとSky sportsが伝えています。

これまでキャンベルはロリアン、オリンピアコス、ビジャレアル、スポルティング・リスボン、レアル・ベティスに2度、計6度ローンに出ていましたが、2018-19シーズンはホームとなる場所を見つけることができそうです。キャンベルはプレミアリーグにおいて23試合に出場3ゴールを決めていました。



応援してもらえると嬉しいです^^

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

オーバメヤン:すべてのコンペティションにおいてベストを尽くす

go arsenal







<Pierre-Emerick Aubameyang: 'Arsenal Premier League title tilt will be complicated>
(Sports mole)

ピエール-エメリク・オーバメヤンが今シーズンのリーグタイトルの行方は複雑なものになるだろうと話しています。

オーバメヤン:

「すべてのコンペティションにおいていけるところまで行きたいね。我々はそこから逃げることはできない。一つかそれ以上のタイトルを取ることができればいいシーズンだったと言うことができるだろう」

「もちろんリーグタイトルが1番大事だよ。なぜならアーセナルはしばらくリーグタイトルから遠ざかっているからね。でも、リーグタイトル獲得が簡単でないことも分かっているよ」

「個人的には可能な限りゴールとアシストでチームに貢献したいと思っている。具体的な数字はないけど、過去にボルシア・ドルトムントで過ごしていたようなシーズンをアーセナルで実現できればきっといいシーズンになると思っているよ」




応援してもらえると嬉しいです^^

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

リヒトシュタイナー:もっと自信を持って

go arsenal




<Lichtsteiner on losing Arsenal debut: Defenders need more help>
(tribalfootball)

マンチェスター・シティ戦後のリヒトシュタイナーのコメントです。

リヒトシュタイナー:

「マンチェスター・シティを相手にシーズンのスタートを切るのは難しいね。試合の入り方は悪くなかったと思う。勝ちたかったがそれは叶わなかったね。我々は自信を欠いていた。高いレベルに到達するまで毎日のトレーニングが必要だ」

「我々はもっと自信を持つて、最終ラインからゲームを組み立てていく必要があるね。この部分が少し欠けている。プレミアリーグの違いは何かって?スペースがあるね。ディフェンダーにとってそれは簡単なことではないよ。イタリアだともっとタイトだし、ディフェンダーにとっては守りやすいね」



応援してもらえると嬉しいです^^

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

Appendix

PR

プロフィール

matsu

Author:matsu
まつ

フリーエリア

プレミア・リーグ

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Arsenal